• トップ
  • リリース
  • ヤクルトスワローズ 坂口智隆選手が今期アドバイザリースタッフ契約を締結

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ローリングスジャパン合同会社

ヤクルトスワローズ 坂口智隆選手が今期アドバイザリースタッフ契約を締結

(PR TIMES) 2017年01月13日(金)11時28分配信 PR TIMES

 ローリングスジャパン合同会社 (本社:東京都港区芝浦4丁目9番25号、芝浦スクエアビル11F、代表:ジェフ・フィオリーニ、以下、ローリングスジャパンLLC)は、このたび、ヤクルトスワローズの坂口智隆選手と、今シーズンのアドバイザリースタッフ契約を締結いたしました。
 今後、バット・ウエア・アクセサリーの使用及び、商品開発面でのアドバイス、広告・宣伝への起用や、イベント等、様々な取り組みを行って参ります。
[画像: https://prtimes.jp/i/7270/45/resize/d7270-45-578730-0.jpg ]

坂口選手は、昨シーズンは141試合に出場。6月8日の東北楽天ゴールデンイーグルス戦では1,000本安打を達成。今シーズンのさらなる飛躍が期待されています。

今年、創業130周年を迎える歴史と伝統のベースボールブランド・ローリングスと、東京ヤクルトスワローズの坂口選手の「本物へのこだわり」という姿勢がブランドイメージと合致し、契約合意となりました。

【坂口選手のプロフィール】
1984年7月7日生まれ。兵庫県神戸市出身。 2003年、大阪近鉄バファローズに入団。その後オリックス・バファローズでプレー。昨シーズンからヤクルトスワローズに所属。

【コメント】
メジャーリーグNo,1のベースボールプロダクトを手掛けるローリングスと契約できて大変光栄に思います。ローリングスのプロダクトは世界最高だと思っています。万全のサポートを受け、日本一を目指して頑張ります。

【坂口選手が使用するバットについて】
ローリングスの最高品質のメイプルバットを使用。打感が非常によく、振りぬきやすいのが特徴。坂口選手のようにヒットを量産し、高打率を残す打者には最高な相棒となる。

ローリングスは、野球の本場アメリカで130年以上ベースボールプロダクトを作り続け、MLB(R)のボールとヘルメットに於けるオフィシャルサプライヤーとして高い信頼を得ております。
また、グラブやバット、キャッチャーギアーやアパレル等でも多くのプレイヤーをサポートしております。

【会社概要】
◆会社名 : ローリングスジャパン合同会社 (英表記 Rawlings Japan LLC)
◆本社所在地: 東京都港区芝浦4丁目9番25号 芝浦スクエアビル(〒108-0023)
◆資本金 : 1,000万円
◆設立年月日: 2011年8月2日
◆代表者 : ジェフ・フィオリーニ
◆業務内容 : 野球、ソフトボール、などスポーツ用品の製造、輸出入および販売。衣料品、帽子、靴、靴下、および服飾雑貨の製造、輸出入。トレーニング用器具、用具の製造、輸出入および販売。等
◆取引銀行 : 三井住友銀行



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る