• トップ
  • リリース
  • 2018年 急増求人ワード 1位を発表。飲食店の人手不足が浮き彫りにパート・アルバイト求人1位は「厨房」(前年比7.6倍)正社員求人1位は「飲食」(前年比4.2倍)

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ビズリーチ

2018年 急増求人ワード 1位を発表。飲食店の人手不足が浮き彫りにパート・アルバイト求人1位は「厨房」(前年比7.6倍)正社員求人1位は「飲食」(前年比4.2倍)

(PR TIMES) 2018年12月17日(月)13時40分配信 PR TIMES

求人検索エンジン「スタンバイ」求人動向調査

株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区/代表取締役社長:南 壮一郎)が運営する求人検索エンジン「スタンバイ」(https://jp.stanby.com/)は、2018年に急増した求人ワードに関する動向調査「求人検索エンジン『スタンバイ』 急増求人ワード2018」を発表します。「スタンバイ」に掲載された正社員求人とパート・アルバイト求人を対象に、2018年1月から11月に同サイトに掲載された求人のタイトルに含まれる単語のうち、前年同期比で急増した単語を調査しました。その結果、パート・アルバイト求人(対象:全277万件)では1位が「厨房」(7.57倍、37,000件超)、正社員求人(対象:全344万件)では1位が「飲食」(4.18倍、20,000件超)となり、飲食店の人手不足の深刻化が浮き彫りになりました。また、上位20位を見ると、コンサルティング、建設、物流、保育関連の単語がランクインし、人手不足が深刻な業界のニーズがうかがえます。
※本調査結果を引用する際は【求人検索エンジン「スタンバイ」調べ】とご記載ください。

[画像: https://prtimes.jp/i/34075/44/resize/d34075-44-925517-0.png ]

求人検索エンジン「スタンバイ」急増求人ワード2018
※前年比:2017年1月〜11月と2018年1月〜11月の求人数(求人タイトルに上記の単語を含む求人)を比較
※2018年求人数:2018年1月〜11月の求人数、2017年求人数:2017年1月〜11月の求人数

【スタンバイによる考察】
■飲食店の人材不足が浮き彫りに
正社員、パート・アルバイトともに「飲食」(正社員1位)、「料理」(正社員2位)、「厨房」(パート・アルバイト1位)が上位を占め、飲食店の人材不足の深刻化が浮き彫りになりました。

■デジタル化に関するコンサルティング需要が牽引
正社員求人においては、「コンサルタント」(正社員6位)、「コンサルティング」(正社員16位)がランクインしました。企業のデジタル化に関わるコンサルティング需要が牽引し、求人ニーズが高まっていると思われます。スタンバイの「コンサルタント」「コンサルティング」求人においては、「デジタル化コンサルティング」「ITコンサルタント」「IoT推進」「AI導入」「サイバーセキュリティコンサルタント」などが多く見られます。

■建設業界、物流業界が人手不足
「誘導」(パート・アルバイト5位)からは交通誘導員、「施工」(正社員14位)からは施工関連の求人が多いことがわかり、建設業界の人手不足が、「検品」(パート・アルバイト7位)、「梱包」(パート・アルバイト12位)、「ドライバー」(パート・アルバイト18位)という単語からは物流業界の人手不足がうかがえます。

■正社員、パート・アルバイトともに保育士が不足
厚生労働省によると、2018年10月の保育士を含む「社会福祉の専門的職業」の有効求人倍率(季節調整値)は3.08倍でした。有効求人倍率は季節などによって変動はあるものの、ここ数年右肩上がりの傾向が続いています(注1)。今回の調査でも「認可」(正社員8位)、「保育園」(パート・アルバイト16位)がランクインし、正社員だけでなく、短時間勤務のパート・アルバイトでも構わないので保育士の資格を持っている人を採用したいという保育園運営企業・団体の深刻なニーズがうかがえます。

■求職者に選んでもらうために、企業は福利厚生の充実度をアピール
正社員、パート・アルバイトともに、福利厚生や制度に関する単語が多くランクインしました。売り手市場のなか、福利厚生や制度の充実をアピールすることで、求職者に選んでもらいたいという企業の姿勢が見て取れます。
「福利」(パート・アルバイト2位)、「厚生」(パート・アルバイト3位)、「制度」(パート・アルバイト14位)、「充実」(パート・アルバイト20位)、「週休」(正社員3位)、「賞与」(正社員5位)、「制度」(正社員13位)、「福利」(正社員15位)、「厚生」(正社員17位)

■大手企業で安定していることをアピールする単語がランクイン
正社員求人では、「安定」(正社員7位)、「東証」(正社員9位)、「大手」(正社員10位)、「上場」(正社員11位)がランクインしました。売り手市場であるため、求職者の目に留まりやすいように、大手企業で安定しているということを求職者にアピールしているものと思われます。

■「シニア」「短時間」がランクイン
「シニア」(パート・アルバイト8位)、「短時間」(パート・アルバイト9位)がランクインし、人手不足のなか、シニア層の求人の増加と、短時間でも構わないので働いてもらいたいという企業ニーズがうかがえます(注2)。政府は2018年10月に未来投資会議を開催し、安倍首相は「70歳までの就業機会の確保を図る」と表明。今後、シニア層を対象にした求人はさらに増加すると予想されます。

(注1)厚生労働省「一般職業紹介状況(職業安定業務統計)」
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=dataset&toukei=00450222&tstat=000001020327
(注2)首相官邸「平成30年10月22日 未来投資会議」
https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/actions/201810/22mirai.html

【調査概要】
・調査日:2018年1月1日〜11月30日(比較データの調査日は2017年1月1日〜11月30日)
・調査方法:調査日時点で、複数の求人情報サイト、企業の求人ページ、ハローワーク等に掲載されている正社員求人とパート・アルバイト求人を対象に、求人のタイトルに調査した単語を含むもので、2018年の月間急増ランキング上位300位以内を集計
・正社員求人数:2018年11月30日時点 全344万件(前年同期比1.20倍)、2017年11月30日時点 全286万件
・パート・アルバイト求人数:2018年11月30日時点 全277万件(前年同期比1.09倍)、2017年11月30日時点 全259万件

■求人検索エンジン「スタンバイ」について
「スタンバイ」は、正社員、アルバイト・パート、派遣社員など、国内の全業種・全職種・全雇用形態を対象に、職種・業種などの「キーワード」や「勤務地」を指定し、複数の求人情報サイト、企業サイト、ハローワーク等の900万件以上の求人を一括で検索できるサービスです。全雇用形態を対象にしているため、自分に合った仕事を効率的に探せます。参照URL:https://jp.stanby.com/

サービス名:
スタンバイ

URL:
パソコン/スマートフォン ブラウザ版
https://jp.stanby.com/

アプリダウンロード方法:
・iOS版:「App Store」を選択→「スタンバイ」を検索
・Android版:「Google Play」を選択→「スタンバイ」を検索

対応機種・ブラウザ:
<アプリ>
・iOS版:iOS 9.0以降    ・Android版:Android 4.1以降
<ブラウザ版>
・Microsoft Edge(最新)、Internet Explorer 10以上、Apple Safari(最新)、Mozilla Firefox(最新)、Google Chrome(最新)

配信地域:日本
対応言語:日本語
利用料金:無料

■株式会社ビズリーチについて
「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するHRテック・ベンチャー。東京本社のほか、大阪、名古屋、福岡、シンガポールに拠点を持ち、従業員数は1,306名(2018年12月現在)。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」や、挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」、AI技術を活用した戦略人事クラウド「HRMOS(ハーモス)」、求人検索エンジン「スタンバイ」、事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」などを展開。
参照URL:https://www.bizreach.co.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る