• トップ
  • リリース
  • 日本初開催の東京ウイスキー&スピリッツコンぺティション(TWSC)にて「タリスカー25年」最高金賞受賞!

プレスリリース

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社

日本初開催の東京ウイスキー&スピリッツコンぺティション(TWSC)にて「タリスカー25年」最高金賞受賞!

(PR TIMES) 2019年07月17日(水)17時40分配信 PR TIMES

〜 ウイスキーに精通する日本人が認めた「最優秀シングルモルトスコッチウイスキー」 〜 

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社(以下MHD、本社:東京都千代田区神田神保町1-105神保町三井ビル13階、代表取締役社長:ブルノ・イヴォン)のシングルモルトウイスキー「タリスカー25年」は、ウイスキー文化研究所主催の『東京ウイスキー&スピリッツコンペティション 2019』にて最高金賞を受賞。さらに特別賞としてベストスコッチシングルモルト(オフィシャル部門)を受賞しました。繊細な味覚を持っているといわれる日本人に選ばれたシングルモルトスコッチウイスキーが「タリスカー25年」です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24545/44/resize/d24545-44-717758-4.jpg ]

■長熟由来の柔らかさと力強さが共存する「タリスカー25年」
 かつて、スペシャルリリースとして限定発売していた「タリスカー25年」は、カスクストレングス*でのリリースだったため、その年ごとに味わいに個性があり、コアなモルトファンはその都度異なる味わいを愉しんでいました。しかし、タリスカーがシングルモルトとしてリリースを始めてから30年近い年月が過ぎ、貴重な長期熟成の樽も定期的にリリースすることができるようになりました。
 25年以上熟成が可能な原酒は一万樽に一樽あるかどうかといわれるくらい、大変希少なものです。「タリスカー25年」は、アメリカンオークのリフィル樽で熟成した原酒を年1回ボトリングしています。長熟由来の柔らかい香りと、タリスカーらしい力強い味わいのパラドックスを楽しめる至高の一本です。
*加水によってアルコール度数を調整しない、樽出しそのままのアルコール度数
[画像2: https://prtimes.jp/i/24545/44/resize/d24545-44-892921-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/24545/44/resize/d24545-44-499254-2.jpg ]

■東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)
 東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(Tokyo Whiskey & Spirits Competition)は、この度日本で初めて開催されたウイスキーとスピリッツの品評会です。近年ウイスキーやスピリッツはかつてないほど注目を集めており、特に2016年から17年は“日本のクラフト蒸留所元年”といわれるほど、全国に蒸留所が相次いで誕生しました。
 日本は世界中のウイスキーやスピリッツが集まり、また自国でも高品質なウイスキー、スピリッツを造っています。それらはイギリスやアメリカで開催されている酒類の品評会で数々の賞を受賞し、世界でも“ジャパニーズウイスキー”はカテゴリーのひとつとして認められています。その日本人の味覚と深い知識、情熱をもって、世界のウイスキーおよびスピリッツを評価し、国内外に広く知っていただくため開催されたのがTWSCです。
■審査方法
 2日間にわたり、のべ180人の審査員が出品された527商品のウイスキーおよびスピリッツを審査します。審査員は6名1テーブルに分かれ、1名あたり3時間のセッションで最大21種類のウイスキーとスピリッツのブラインドテイスティングを行います。審査員は、全国の名バーテンダー、マスター・オブ・ウイスキーなどの専門家で構成しており、厳正な審議のもと行われました。


< 受賞商品概要 >
商品名:タリスカー25年(TALISKER 25 YEARS)
容量:700ml
希望小売価格:27,600円(税抜)
アルコール度数:45.8度
[画像4: https://prtimes.jp/i/24545/44/resize/d24545-44-197987-3.png ]

<テイスティングノート>
香り:自己主張は強くない、控えめな中にも潮のニュアンス。新しいヨットのニス、スパイシーさと海の香り。ほのかなスモーキーさ。加水すると潮の香りは弱くなり、若干甘い香りが顔を出す。
味わい:口当たりはゆっくりと甘みが広がり、次第に苦みと塩気。そしてわずかなスモーキーさの後で隠し味のようにペッパーの風味と辛みがあらわれ、口の中が乾いたような感覚に陥る。ミネラルとトーストの風味。加水するとゆっくりと甘みが現れ、優しい味わいに変化していくが、胡椒の風味が舌を覆う。
フィニッシュ:長く、わずかな苦味とスモーキーさを感じながらも非常にドライ。
色合い:温かみのあるゴールド。

[画像5: https://prtimes.jp/i/24545/44/resize/d24545-44-270475-5.png ]

■タリスカー
スコットランド、スカイ島で最も歴史ある蒸留所が生み出す力強いシングルモルトスコッチウイスキー。
スカイ島は「ミストアイランド(霧の島)」と呼ばれる自然環境の厳しい島、タリスカー蒸留所はロッホ ハーポートの入り江に位置します。その特徴は、まるで海の潮風を味わっているかのような風味と力強い黒胡椒の香味にあり、タリスカーのすべてのラベルに書かれている「MADE BY THE SEA」は、蒸留所の生産者たちのスカイ島の自然、海への深い感謝とともに、スカイ島の自然をまさに体現したシングルモルトであることを示す言葉なのです。『宝島』の著者であるロバート・ルイス・スチーブンソンに「King of Drinks(酒の王様)」と評されたほど熱烈なファンのいる、長く愛され続けているシングルモルトです。
URL:https://talisker-online.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る