プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社グローバル・ハーツ

2年連続ベストライブアクト1位に選ばれた KiNKが来日!

(PR TIMES) 2017年05月19日(金)09時30分配信 PR TIMES

即興性の高いライブセットが評価され、Resident Advisorで2年連続ベストライブアクト1位に選ばれたブルガリア出身のプロデューサー KiNKが、日本発の名門レーベルmule musiq主宰のパーティ"cats"に登場!
ドイツハウスシーンの重要人物であるOskar Offermannと共演する。
[画像1: https://prtimes.jp/i/24165/44/resize/d24165-44-700697-2.jpg ]

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=b_vrj4ba9BE ]



============================================================
6月10日 (土)
"mule musiq presents cats"
Open 10PM
Door ¥3500, w/f ¥3000, GH S members ¥2500, Under 23 ¥2000, Before 11PM ¥1000
http://www.contacttokyo.com/schedule/cats/

※100枚限定の早割券(2000円)発売中!
《Resident Advisor》https://jp.residentadvisor.net/event.aspx?961678
《clubberia》http://www.clubberia.com/ja/events/267605-mule-musiq-presents-cats/#tickets
-----------------------------------------------------------
Studio:
KiNK (Bulgaria) -Live
Oskar Offermann (Germany)
Toshiya Kawasaki (mule musiq)

Contact:
Kabuto (Daze of Phaze | Lair)
DJ PI-GE (Vis Rev Set | Tresvibes Soundsystem)
Sisi (Rainbow Disco Club)
DJ FGR
-----------------------------------------------------------
『オルタナティブハウスの最新トレンドを凝縮』
世界的に評価を獲得する日本発のレーベルmule musiqが主宰するパーティcats。Contactで2回目の開催となる今回は、Resident Advisorでライブアクト1位に選ばれたKiNKと、ミニマルハウスからエレクトロへ分岐した新たなトレンドを牽引するOskar Offermannが登場。
ドラムマシンを打楽器のように演奏し、キーボードでメロディーを紡ぐKiNKのパフォーマンスは、機会演奏が中心のエレクトロニックミュージックでは忘れられがちな”ライブ感”に溢れている。今回もライブ現場でしか味わえない躍動感でオーディエンスを魅了するに違いない。
一方のOskar Offermannは、ミニマルハウスのタイトなグルーヴ感覚を基調にしてエレクトロなど他のスタイルに派生していく新たなトレンドの中心的存在だ。BinhやEdwardらにつうずるスタイルで昨今のダンスミュージックシーンに新鮮な旋風を巻き起こしている彼のDJセットを存分に味わってもらいたい。
国内からはmule musiqを主宰するToshiya Kawasakiの他、Kabuto、DJ PI-GE、Sisiといった熟練のDJたちが参戦!
============================================================
[画像2: https://prtimes.jp/i/24165/44/resize/d24165-44-381066-0.jpg ]

ブルガリア出身のKiNKは、Rush Hour、Ovum、Macro等からのリリースや多くのリミックスを手掛け、数多くのアンダーグラウンドヒットを生み出して来た現在最も時の人と言えるプロデューサーの一人と言えるだろう。
オールドスクールなハウスサウンドとテクノ、エクスペリメンタルな要素がユニークかつハイレベルにミックスされたその独自のサウンドはDixon、Ame等のトップDJから常にサポートされ、一気にトップアーティストへと駆け上がって行った。
また、キーボード、パットを駆使した即興的なライブセットは高く評価され、Resident Advisorにおいて2015、2016年の二年連続でにNo.1アクトに選ばれ、現在、最もブッキングすることが難しいアーティストの一人である。日本では2年振りとなるクラブギグへの出演となる。

[画像3: https://prtimes.jp/i/24165/44/resize/d24165-44-830989-1.jpg ]

ベルリンを拠点に活動するドイツハウスシーンの新進気鋭Oskar Offermannは、10代半ばにヒップホップに多大な影響を受け音楽制作をスタートし、ベルリンに移住した後に行ったZipによるパーティー”Get Perlonized”に衝撃を受けハウスミュージックへと傾倒して行くこととなる。
2007年にレーベルWhiteをスタートさせ、自身の作品はもちろん、Edward、Moominといった時世代の才能あるアーティストの作品をリリースし高い評価を獲得し、またDJとしての才能も開花させ、Panorama Barを始めとするヨーロッパの主要クラブのレジデントを務める。
2015年にはセカンドアルバム「le grand to do」をmule musiqからリリース。Oskar流エレクトリックソウルと言える本作は高く評価された。

https://soundcloud.com/mulemusiq/a1-bubbles
===============================
Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館地下2階
Tel: 03-6427-8107
http://www.contacttokyo.com
You must be 20 and over with ID.
※Contactご来場のお客様には会員登録をお願いしております



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る