• トップ
  • リリース
  • 耐摩耗試験200万回クリア!こびりつきにくさに特化した最上級シリーズ「DCMブランド IHアルマイトコートフライパン」新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

DCMホールディングス株式会社

耐摩耗試験200万回クリア!こびりつきにくさに特化した最上級シリーズ「DCMブランド IHアルマイトコートフライパン」新発売

(PR TIMES) 2018年02月01日(木)15時03分配信 PR TIMES

2018年2月5日(月)より、全国のDCM店舗(一部店舗を除く)で販売開始


 ホームセンター業界最大手のDCMホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:久田宗弘)は、「DCMブランド IHアルマイトコートフライパン」を、2018年2月5日(月)より、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ・DCMくろがねや店舗にて販売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22024/44/resize/d22024-44-844572-0.jpg ]

 フライパン市場では、マーブルコートやダイヤモンドコートなど、こびりつきにくいフライパンが人気商品となっています。また、それでも解消しきれない「こびりつきやすい」「コーティングが剥がれやすい」といった不満は大きくなっており、最近では、ストレスなく毎日使いこなしたいという要望が増え、高機能・高品質な商品への注目が集まっています。そこで当社では、不満やストレスの原因となりやすい「こびりつきにくさ」に特化した高品質なフライパンの開発に取り組み、この度、当社ラインナップとしては最上級シリーズとなる優れた耐久性を発揮するアルマイトコート仕様のフライパンを発売します。

■耐摩耗試験200万回※クリア!独自のアンカー構造とアルマイトコーティングで、こびりつきにくさが長持ち!

[画像2: https://prtimes.jp/i/22024/44/resize/d22024-44-139620-1.jpg ]

 この度発売する「DCMブランド IHアルマイトコートフライパン」は、アルマイト加工の上にフッ素コートを施した特殊な加工により、傷に強くこびりつきにくさがパワーアップしました。独自の凹凸を持つアンカー構造がフッ素を掴んで離さないため、これまでのフッ素コーティングよりもはがれにくく長持ちします。さらにアルマイトコートが摩擦・熱・塩分をガードして腐食を防ぎ、金属ヘラによる耐摩耗試験200万回をクリアするなど、当社ラインナップで最も耐久性に優れたフライパンとなっています。ラインナップは、人気の高い深型をはじめ、卵焼きフライパン、炒め鍋など全6種類。IH・ガスコンロ対応で、調理方法や用途に合わせてご家庭のキッチンシーンで活躍するシリーズです。
※JIS S 2010耐摩耗試験に準じた試験方法にて実施【(株)生活総合科学研究所調べ】

【商品概要】

[画像3: https://prtimes.jp/i/22024/44/resize/d22024-44-430255-2.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る