• トップ
  • リリース
  • 名画に描き足すアートぬりえ「ヨンブンノサン」、美術の見方でビジネススキルをクリエイティブに習得できる社会人向けプログラム「ヨンブンノサンBiz」の提供開始

プレスリリース

GOB Incubation Partners株式会社

名画に描き足すアートぬりえ「ヨンブンノサン」、美術の見方でビジネススキルをクリエイティブに習得できる社会人向けプログラム「ヨンブンノサンBiz」の提供開始

(PR TIMES) 2019年05月28日(火)09時40分配信 PR TIMES

〜 6月4日 富士通ラーニングメディアとのコラボワークショップ開催 〜

GOB Incubation Partners 株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役:櫻井亮、山口高弘)が運営する『ヨンブンノサン』(代表:丸山琴)が、社会人向けプログラム「ヨンブンノサンBiz」の提供を本格的に開始しました。「ヨンブンノサンBiz」では、美術の見方・捉え方を通してイノベーションやチームビルディングなどのスキルをクリエイティブに習得/体感できます。

「ヨンブンノサンBiz」の第一歩として、株式会社富士通ラーニングメディアが運営する品川駅直結の研修施設「CO☆PIT」(東京都港区港南)にてコラボワークショップ『"青"色から学ぶ ものの見方を変える視点』を6月4日(火)に開催します。

■ ヨンブンノサンとは?

[画像1: https://prtimes.jp/i/15176/44/resize/d15176-44-156458-3.jpg ]

ヨンブンノサンとは、名画の約4分の1を空白にしてあるアートぬりえです。画面の約4分の3が名画、空白が約4分の1を占める形状から「ヨンブンノサン」という名称になりました。

4分の1の空白部分を色鉛筆で塗り、名画に描き足していくことで、気軽に名画に触れながらオリジナルの作品ができます。絵の世界には、正解・不正解という概念がありません。この不正解のない絵の世界で自由な発想をもとに、ぬりえ感覚で名画に描き足すことで、想像力を育みます。

自然に名画に触れながら、コミュニケーションツールになることが特徴です。


ヨンブンノサンはこれまで、絵本形式になっているワークブックを用い、子ども向けワークショップ限定でサービスを提供していました。ワークショップは現在も神奈川県内の市立小学校や株式会社日本保育サービス様の保育園・学童、高知県内の学童・保育園など各地で実施しており、参加者数は約1年間で750人超に上ります。


■「ヨンブンノサンBiz」について
社会人向けヨンブンノサンBiz」は、これまで子供向けに展開してきたワークショップをビジネスマン向けに提供するものです。ワークショップでは美術による物の見方・捉え方を通して、イノベーションやチームビルディングなどビジネスの現場で活用できることを体感できるプログラムです。

美術のものの見方・捉え方には、日々の仕事に応用できるものが多分に含まれています。例えば、描かれた絵の特徴からそのひとの特性/長所を見抜いたり、描いた絵を通し参加者同士で対話することで良質な対話や否定の生まれない環境を生んだり、巨大な絵を全員で作り上げることでチームビルディングをしていくことも可能です。

社会人向けプログラムにおいては、ビジネススキルをビジネスの言葉で学ぶのではなく、これまでとはまったく違う美術という角度から体感的にスキルを感じ取り、学べる内容となっています。


■ 6月4日開催ワークショップ内容『"青"色から学ぶ ものの見方を変える視点』
ビジネスコミュニケーションにおいてはロジカルさが重視されますが、感覚の緩急を使いこなすことも重要です。6月4日に開催される富士通ラーニングメディアでのワークショップでは、たくさんの青い色鉛筆を使って緩急の感覚を体感するイベントを開催します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/15176/44/resize/d15176-44-188526-2.jpg ]

今回の講座では、たくさんの濃さ・薄さを持つ複数の青い色鉛筆を使い、目に見える「色」の状態から自身の持っている感覚を呼び戻し、緩急を習得することを目的としています。

開催日時:2019年6月4日(火)19:00〜
開催場所:CO☆PIT(品川駅港南口直結)
内容詳細:色の緩急を通して日常から刺激を受け取る視点を身につける
講師  :丸山琴(ヨンブンノサン代表)
協力  :株式会社富士通ラーニングメディア

申し込み:https://yonbunnosanblue.peatix.com/
問合せ先:yonbunnosan.gmail.com


■ 前回ワークショップの様子
社会人向け展開のプレイベントとして、1月23日に「名画で引き出す未知の自分 新春“描”き初め」と題したコラボイベントを開催し、大人20人が塗り絵に没頭しました。

描いた絵を見せ合って共感しあったり、2m×3mの巨大なヨンブンノサンを全員で仕上げたり、1年の目標を決めるワークも行いました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/15176/44/resize/d15176-44-113870-1.jpg ]


■ 参加者の声
・会場の熱量と一体感がハンパない2時間半でした。
・名画の空白を自由に埋めるワークによって、私の脳は言語を忘れました(笑)
・感覚を、感覚のまま伝える気持ち良さ!
・描くことを楽しめて、自分と向き合い、互いに肯定し合うことができることが何より良かった。
・理屈とか意味とか頭で考えず、感じたことを感じたままに表現していきました。
・描くことを通して初対面にも関わらず、心が開き、良質な対話につながりました。
・巨大ヨンブンノサンは、短い時間の中でも参加者をつなぎ、
 ひとつの作品を創り上げるプロセスとして、会社組織にも有効だと、実感しました。


■ ヨンブンノサン代表 丸山琴

[画像4: https://prtimes.jp/i/15176/44/resize/d15176-44-715798-0.jpg ]

名画の続きを描くアートブック『ヨンブンノサン』開発者。2017年に上智大学を卒業。在学中に高知県主催のビジネスコンテスト「RYOMA」にて優秀賞を受賞したことをきっかけに事業家の道へ。その後、高知県と高知県立美術館と共同で製品開発。現在、神奈川県・高知県の小学校、横浜市内の障がい児施設、(株)アメニティライフの学童、(株)日本保育サービスの保育園でワークショップを複数展開中。 名画の存在を人々にとってもっと気軽なものにすること、名画を通して人々の想像性や感性を引き出す・育むことで、人同士が表現を肯定しあえる世の中にすることを目指し、活動している。


■ GOB Incubation Partners株式会社について http://gob-ip.net/
企業の新規事業支援やコンサルティング事業を手掛けながら、若者の起業支援をし、自らもインキュベーションを行う創造企業です。

所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-34-12
設 立:2014年
資本金:1,000万円
代表者:Co-Founder / 代表取締役 櫻井亮 山口高弘



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る