• トップ
  • リリース
  • 「介護保険外サービス最前線セミナー」12月15日開催 厚生労働省老健局 加藤氏、クックデリ株式会社 遠藤氏、阪神電気鉄道株式会社 石村氏ご登壇

プレスリリース

「介護保険外サービス最前線セミナー」12月15日開催 厚生労働省老健局 加藤氏、クックデリ株式会社 遠藤氏、阪神電気鉄道株式会社 石村氏ご登壇

(PR TIMES) 2016年11月21日(月)11時25分配信 PR TIMES

〜公的保険外サービスの活用と先進的な保険外サービス事例をご紹介〜

BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度*1を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦)は、ATCエイジレスセンター実行員会(大阪市、アジア太平洋トレードセンター株式会社)と共催で地域包括ケアシステム構築と公的保険外サービスの活用推進について語る「介護保険外サービス最前線セミナー」を2016年12月15日(木)14時より、ATCエイジレスセンターにて開催いたします。
団塊の世代が75歳以上となる 2025 年を目途に構築される「地域包括ケアシステム」を充実していくためには、公的介護保険の活用に留まらず、公的保険外サービスを拡充させる必要がありますが、高齢者の多様なニーズに必ずしも対応できていないという課題や、保険外サービス活用事例が少ないため、活用を躊躇している事業者及び自治体の担当者は多く存在します。こうした課題を解決するため、2016年3月末に厚生労働省、経済産業省、農林水産省が連名で「地域包括ケアシステム構築に向けた公的介護保険外サービスの参考事例集」(保険外サービス活用ガイドブック)が策定されました。

本セミナーでは、厚生労働省 老健局 振興課 課長補佐 加藤康平氏をお招きし、地域包括ケアシステム構築と公的保険外サービスの活用推進についてご講演頂きます。また、具体的な公的保険外サービスの取組みをおこなう民間企業事例について、クックデリ株式会社 代表取締役社長 遠藤保仁氏、阪神電気鉄道株式会社 新規事業推進室 石村康二郎氏、BCC株式会社スマイル・プラスカンパニー 代表取締役社長 伊藤一彦が講演いたします。

*1介護や高齢者に対する基礎知識を学び、自分の趣味や特技を活かした介護レクリエーションを提供できる人財です。当社が受諾した2013年の経済産業省「多様な『人活』支援サービス創出事業」における成果をもとに創設した認定資格制度を通じて、介護や高齢者に対する基礎知識と、介護レクリエーションを企画・提案・実施するための知識や技術を学びます。2016年6月時点で同資格の受講者は2万人、合格者1万人を突破しております。

■開催概要
タイトル :「介護保険外サービス最前線セミナー〜公的保険外サービスの活用と先進的取組み事例の紹介〜」
主催   :BCC株式会社スマイル・プラスカンパニー、ATCエイジレスセンター実行委員会
開催日時 :2016年12月15日(木)14:00〜16:15 (受付13:30〜)
開催場所 :ATCエイジレスセンター(大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10)

■プログラム
基調講演 (開催時間14:00〜15:00)
登壇者 :厚生労働省 老健局 振興課 課長補佐 加藤康平 氏
テーマ :「地域包括ケアシステム構築と公的保険外サービスの活用推進策」
内 容 :
介護保険をとりまく状況や地域包括ケアシステムの構築の意義に触れつつ、地域包括ケアシステムの中で公的保険外サービスが果たす役割とその重要性、推進に向けた対応、今後の方策等について講演いただきます。

事例発表1.(開催時間15:00〜15:20)
登壇者 :クックデリ株式会社 代表取締役社長 遠藤保仁 氏
テーマ :「保険外サービスとしての“食”の活用方」
内 容 :
介護施設、事業所向け調理済み食材お届けサービスを手がけるクックデリ株式会社。今後の展望として人材定着率・稼働率の低下、人件費率などの業界の問題を“食”を通じて解決に導きたいと考えています。保険外サービスとしての介護施設、事業所内で在宅向け調理済み食材販売や介護事業者様向け、食事サービスの紹介販売事業などの活用方法及び、保険外サービスを活用することでの施設運営の最適化について講演頂きます。

事例発表2.(開催時間15:20〜15:40)
登壇者 :阪神電気鉄道株式会社 新規事業推進室 石村康二郎 氏
テーマ :「阪神電鉄が考える介護予防事業と次の一手」
内 容 :
鉄道会社として「高齢者にやさしい街づくり」を目指し、沿線にリハビリ特化型デイサービス「はんしんいきいきデイサービス」を展開している阪神電気鉄道株式会社。今後、介護保険制度改正を迎えるなかで、同社が公的保険外サービスをどのように捉え、次の一手を打ち出していくのかについて講演頂きます。

事例発表3.(開催時間15:40〜16:00)
登壇者 :BCC株式会社スマイル・プラスカンパニー 代表取締役社長
      一般社団法人 日本アクティブコミュニティ協会 理事 伊藤一彦
テーマ :「地域包括ケアシステム構築の取組事例とレクリエーション介護士の役割
      〜介護現場で求められる、レクリエーション介護士の活躍事例 〜」
内 容 :
資格誕生からわずか2年間で資格取得者が1万人を超えた、注目の資格制度「レクリエーション介護士」(保険外サービス活用ガイドブック/厚生労働省 発行にも掲載)。その概要と活躍事例、今後の取組みについて紹介をさせて頂きます。

ATCエイジレスセンター見学(16:00〜16:15)

■BCC株式会社 概要
・代表取締役社長 :伊藤 一彦
・所在地  :大阪府大阪市西区京町堀1-8-5 明星ビル12F(大阪オフィス)
                東京都千代田区外神田6-15-9 明治安田生命末広町ビル9F(東京オフィス)
・事業内容 :営業創造カンパニー(IT営業アウトソーシング事業)
      スマイル・プラスカンパニー(介護レクリエーション事業)
・資本金 :2 億5,600 万円
・ホームページ :https://www.e-bcc.jp/

■スマイル・プラスカンパニー 概要
“「人を支える人」を支える”の企業理念のもと、介護レクリエーションを通じて、介護に携わる方々の支えとなるサービスを提供しています。下記3つの事業を軸に、介護業界を変革し高齢者と介護に携わる方々が心豊かに生活できる社会の実現を目指します。

1, 介護分野の新資格「レクリエーション介護士」
2, レクリエーション介護士に特化した日本唯一の求人サイト「介護レクワーク」
3, 日本No.1の介護レク素材のプラットフォームサービス「介護レク広場」

・代表取締役社長 :伊藤 一彦
・所在地  :大阪府大阪市西区京町堀1-8-5 明星ビル12F(大阪オフィス)
           東京都千代田区外神田6-15-9 明治安田生命末広町ビル9F(東京オフィス)
・ホームページ :http://smile-plus.co.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る