• トップ
  • リリース
  • 【メディアアラート】「カンボジアの最新の政治・経済事情セミナー(初級編)」開催

プレスリリース

  • 記事画像1

国際機関 日本アセアンセンター(東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター)

【メディアアラート】「カンボジアの最新の政治・経済事情セミナー(初級編)」開催

(PR TIMES) 2017年03月30日(木)18時22分配信 PR TIMES


▼カンボジアの最新の政治・経済事情セミナー(初級編)
http://www.asean.or.jp/ja/invest-info/eventinfo-2017-03/

[画像: https://prtimes.jp/i/10699/44/resize/d10699-44-493085-0.jpg ]

国際機関日本アセアンセンター(所在地:東京都港区、事務総長:藤田正孝)は、カンボジアへの進出を検討されている企業の方を対象に、カンボジアにおける最新の政治・経済事情をご紹介するセミナーを、2017年4月21日(金)に東京で開催します。

日本の方々のカンボジアに対するイメージは、「内戦・地雷、貧困、秘境」だと言われます。しかし、カンボジアは、南部経済回廊を活用して国際的サプライチェーンに組み込まれ、自動車や電気機器の部品の製造拠点として存在感を増してきています。また、2014年にはイオンも開店し、更に日系外食大手の進出も目立ってきています。本セミナーでは、そのようなカンボジアの最新の政治・経済事情、日系進出企業の企業戦略について、カンボジア在住の経済専門家に解説していただきます。

なお、セミナーには事前の登録が必要で、日本アセアンセンター・ホームページよりお申し込み頂けます。カンボジア初心者の方も含めて、皆様の参加をお待ちしております。


▼カンボジアの最新の政治・経済事情セミナー(初級編)
http://www.asean.or.jp/ja/invest-info/eventinfo-2017-03/


<<セミナー開催経緯>>
日本アセアンセンターでは、1981年の設立以来日本からASEAN諸国への直接投資を促進するため、ASEAN諸国の投資政策や投資優遇政策などの投資環境などについて、日本企業、マスメディアや経済産業団体へ情報提供をするための様々な事業を展開してきました。

本セミナーは、センターが主にASEAN諸国に企業進出をされている/検討されている方を対象に、ASEAN経済共同体やサブ・リージョンについて、また、トピック別にASEAN諸国の最新事情について情報提供を行う事業、「ASEAN・地域プログラム」の一環として実施されます。参加者の方々にとって、カンボジアの政治・経済に対する理解を深める一助となればと期待しています。

* ASEAN(東南アジア諸国連合)とは、1967年に結成された地域協力機構。加盟10カ国(ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)の総人口は6億人を超える。

<<セミナー概要>>
【日 時】 2017年4月21日(金)午前10時〜11時30分 (受付開始 午前9時40分)

【会 場】 
国際機関日本アセアンセンター アセアンホール
東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル 1階
http://www.asean.or.jp/ja/ajc/about/access.html

【主 催】 国際機関日本アセアンセンター

【講 師】 カンボジア総合研究所 CEO/チーフエコノミスト 鈴木 博 氏

【対 象】 カンボジアへ進出されている企業の方 / 進出を検討されている企業の方

【定 員】 100名(先着順)

【参加費】 無料

【プログラム詳細及びお申し込み先】http://www.asean.or.jp/ja/invest-info/eventinfo-2017-03/

<<国際機関日本アセアンセンター>>
正式名称:東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター
ASEAN10カ国政府と日本政府により1981年に設立。
貿易・投資・観光・人物交流の4分野を中心に、ASEAN商品の輸出促進、日系企業の進出支援、人材育成、日ASEAN間の観光促進等を通して、日本とASEAN諸国との関係促進に貢献する国際機関です。
URL:http://www.asean.or.jp/ja/

<<本リリース・セミナー当日における取材のお問合せ先>>
国際機関日本アセアンセンター 貿易投資部(投資)
所在地: 東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル
TEL  : 03-5402-8006
FAX  : 03-5402-8007
E-mail: info_in@asean.or.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る