• トップ
  • リリース
  • Terra Mapper クラウド版 新料金プラン「使ったぶんだけプラン」提供開始i-Construction対応のオプションで成果物作成が可能に

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

テラドローン株式会社

Terra Mapper クラウド版 新料金プラン「使ったぶんだけプラン」提供開始i-Construction対応のオプションで成果物作成が可能に

(PR TIMES) 2018年02月21日(水)13時01分配信 PR TIMES


[画像1: https://prtimes.jp/i/20194/43/resize/d20194-43-115292-3.jpg ]



テラドローン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:徳重 徹、以下「テラドローン」)は、画像処理から画像解析までの全てのワークフローを一つのWebアプリ上で行うことができる「Terra Mapper クラウド版」の新料金プランの提供、並びにi-Construtction対応のオプションサービスを開始いたしました。

 Terra Mapper クラウド版は2017年8月にリリースされ、これまで月定額での料金プランのみの提供でした。しかし、建設会社や建設コンサルタントなどのお客様より「あまり測量頻度は多くないので使ったぶんだけ課金できるようにしてほしい」「測量するタイミングが不定期なので柔軟に使えるプランがほしい」、またこれからドローンをビジネスへ導入されるお客様からも「案件数の見込みが不透明なので、最小限の初期投資で始められるプランが欲しい」とのご要望をいただいておりました。

そこで、それぞれのお客様のニーズにあわせた「使ったぶんだけプラン」の提供を開始。この度の新料金プランの適用により、GCP補正込みでの自動点群生成が、1回あたり3.5万円と国内最安(※当社調べ)の価格にてご提供可能となりました。

[画像2: https://prtimes.jp/i/20194/43/resize/d20194-43-297198-1.jpg ]


今回の「使っただけプラン」と共に、i-Constructionにも対応した新オプションサービスも開始いたします。

・土量比較計算レポート・・・Terra Mapper クラウド版で処理済みの点群データをもとに、土量比較レポート(pdf形式)を作成
※比較を行うには事前に2回以上点群データを生成していただく必要があります。

・精度管理表作成サービス・・・Terra Mapperクラウド版で処理されたデータの標定点、検証点上での誤差数値を、わかりやすいレポート形式で作成

・不要物除去・間引きサービス・・・今まで1つ1つ手作業で行い、手間がかかっていた建機や樹木などの不要物を自動で除去ができ、作業が効率化、並びに簡素化することが可能


◆Terra Mapperクラウド版 プラン詳細
https://mapper.terra-drone.net/plans/cloud/

◆Terra Mapper クラウド版 無料トライアルお申し込み
https://mapper.terra-drone.net/trial/


◆他社製品との機能/料金比較
[画像3: https://prtimes.jp/i/20194/43/resize/d20194-43-879029-2.jpg ]



Terra Mapper クラウド版では、お客様のニーズに合わせたサービスの提供、並びに機能アップデートを随時行ってまいります。


■本件に関する問い合わせ
テラドローン株式会社
電話 : 03-4405-4237
メール: support@terra-mapper.com
HP : https://mapper.terra-drone.net/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る