プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ボルボ・カー・ジャパン株式会社

ボルボXC90が2016年度グッドデザイン・ベスト100に選ばれる

(PR TIMES) 2016年09月29日(木)14時29分配信 PR TIMES

プレミアム7シーターSUV、ボルボXC90が、「2016年度グッドデザイン・ベスト100」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞いたしましたので、お知らせいたします。
[画像1: http://prtimes.jp/i/17096/43/resize/d17096-43-700392-1.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/17096/43/resize/d17096-43-896611-0.jpg ]

「グッドデザイン・ベスト100」は、2016年度グッドデザイン賞受賞対象の中で、審査委員会により特に高い評価を得た100件です。「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度であり、グッドデザイン賞の「Gマーク」は暮らし、産業、社会全体を豊かにする「よいデザイン」の指標として親しまれています。

審査員の評価コメント 「シンプルなのに暖かみがある…… 北欧デザインの特徴を非常に洗練された手法で表現している。フロント、サイド、リアともにクリーンな造形であり、デザイン要素は決して多くはない。それでいて上質感を感じさせるのは、精密なボディワークと練りに練った面構成の為せる技だ。上質な素材を高い精度で組み上げたインテリアはまさにスカンジナビアン・ラグジュアリー。ドイツ車とも日本車とも違う、クリーンでオーガニックな雰囲気は、すべての乗員に最高レベルの寛ぎを提供してくれる。SUVでありながら、ミニバンに匹敵する快適性を備えた3列目シートを実現しているのもXC90の魅力だ。」


ボルボXC90は、新世代ボルボの幕開けを告げた、プレミアム7シーターSUVです。洗練された上質なインテリア。9インチのタッチディスプレイや音声認識等によるドライバーを第一に考えた直観的な操作性。控えめでありながら、洗練されたモダン・スカンジナビアンデザインを具現化し、圧倒的な存在感を示しています。レッドドット・デザイン賞「ベスト・オブ・ザ・ベスト」の受賞や、米国『ワーズオート』誌の「10ベストインテリア2016」に選ばれるなど、そのデザイン性は高く評価されており、世界中で60を超える賞を受賞しています。


世界での累計販売台数は10万台を突破し、日本においても当初の販売計画台数の150%以上の受注を得るなど、好調な販売状況を続けています。


ボルボXC90は、10月28日(金)から11月3日(木)まで、東京ミッドタウン他で開催される受賞展「グッドデザインエキシビション2016」会場にて、年度受賞作として展示される予定です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る