プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

マニュライフ生命保険株式会社

マニュライフ生命 取締役人事について

(PR TIMES) 2016年06月27日(月)10時14分配信 PR TIMES

2名の社外取締役任命により、コーポレート・ガバナンス体制を強化


マニュライフ生命保険株式会社(代表執行役社長兼CEO:ギャビン・ロビンソン、本社:東京都新宿区、以下「マニュライフ生命」)は、2016年6月24日開催の第18回定時株主総会および取締役会において、下記のとおり取締役人事について決議いたしましたので、お知らせいたします。
当社では、コーポレート・ガバナンス体制のさらなる充実のため、マニュライフ・グループ外から、日本の金融事業についての知識と事業経営にかかわる豊富な経験を有する川俣喜昭氏および児玉龍三氏を新たに取締役に選任し、取締役会で3委員会の委員に任命しました。

[画像1: http://prtimes.jp/i/14784/42/resize/d14784-42-798927-3.jpg ]

   社外取締役の略歴
   川俣 喜昭(かわまた よしあき)
   2006年1月  株式会社三菱東京UFJ銀行 常務執行役員国際部門副部門長
   2008年4月  株式会社三菱東京UFJ銀行 専務執行役員米州本部長
   2010年5月  株式会社三菱東京UFJ銀行 専務執行役員米州本部長 兼
          モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 取締役会長
   2010年6月  株式会社三菱東京UFJ銀行 退社
   
   児玉 龍三(こだま りゅうぞう)
   1998年7月  株式会社住友銀行 取締役米州本部長
   2000年6月  株式会社住友銀行 常務取締役米州本部長
   2002年6月  株式会社三井住友銀行 退社、中外製薬株式会社 取締役上席執行役員
   2003年6月  中外製薬株式会社 常務取締役CFO
   2011年1月  中外製薬株式会社 取締役副社長執行役員
   2012年3月  中外製薬株式会社 退社
[画像2: http://prtimes.jp/i/14784/42/resize/d14784-42-450861-1.jpg ]


マニュライフについて
マニュライフ生命は、マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーションのグループ企業です。
マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーションは、世界有数の大手金融サービスグループです。米国においてはジョン・ハンコックの ブランドで、その他の地域ではマニュライフとして事業を行い、お客さまの資金や金融面における重大な決断をサポートする先進的な ソリューションをご提供しています。マニュライフは、個人・団体・機関投資家のお客さま向けに、ファイナンシャル・アドバイスや保険、 資産運用・形成のための商品やサービスをご提供しています。2015年末時点で、マニュライフは世界中でおよそ34,000人の職員と63,000人のエージェントおよび数千の販売パートナーを擁し、2千万人のお客さまに商品やサービスをご提供しています。マニュライフの管理運用資産は、2016年3月末現在およそ9,040 億カナダドル(6,970 億米ドル)です。また、過去1年の間にお客さまにお支払いした保険金、給付金および利息は249億カナダドル超となりました。

マニュライフは主にカナダ、米国、アジアで100年以上にわたって事業を展開しています。カナダのトロントに本拠を置き、トロント証券取引所、ニューヨーク証券取引所およびフィリピン証券取引所においては「MFC」の銘柄コードで、また、香港証券取引所では「945」で取引されています。詳細はウェブサイト(www.manulife.com) をご覧ください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る