• トップ
  • リリース
  • 認知症や介護予防につながるコミュニケーションロボットの活用を検討する「介護レク研究会」11月17日(木)16:00〜18:00、ATCエイジレスセンター(大阪市)で開催

プレスリリース

認知症や介護予防につながるコミュニケーションロボットの活用を検討する「介護レク研究会」11月17日(木)16:00〜18:00、ATCエイジレスセンター(大阪市)で開催

(PR TIMES) 2016年11月08日(火)16時05分配信 PR TIMES

奈良県立医科大学 澤見准教授、プラス株式会社ジョインテックスカンパニー執行役員 小池氏、公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会代表理事 吉田氏、東日本電信電話株式会社ビジネス開発本部 菅氏登壇

BCC株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦、以下当社)の社内カンパニーで、レクリエーション介護士制度*1を手掛けるスマイル・プラスカンパニー(本社:大阪市西区、代表取締役社長:伊藤 一彦)は、介護レクリエーションをテーマとし、認知症予防や介護予防につながるコミュニケーションロボットの活用を検討する「介護レク研究会」に企画協力いたします。
当研究会は、近畿経済産業局からの委託事業の一環として、公益財団法人大阪市都市型産業振興センター、一般社団法人 i-RooBO Network Forumが主催となり、介護現場でのコミュニケーションロボットの活用について、有識者やビジネスパーソンによる講演やワークショップを通じ、ロボットメーカー、介護事業者、サービス提供企業と共に検証する研究会です。

第一回目の開催となる今回は、岐阜県の本巣市で「認知症予防教室」を開催し、介護レクリエーションを活用した認知症予防の効果について研究を行う、奈良県立医科大学 老年看護学 准教授の澤見一枝氏をお招きし、学術的な視点から見たコミュニケーションロボットの認知症予防、介護予防への効果検証や、有効性について具体的な事例を基に解説して頂きます。「認知症予防とレクリエーション」や「介護レクリエーションの狙いと今後のビジョン」、「介護レクリエーションの現場にロボットを導入すること」などについてお話頂きます。また、同分野でビジネスを展開する企業のプレゼンテーションも予定しております。

介護福祉施設専用デリバリーサービス「スマート介護」事業を展開する、プラス株式会社ジョインテックスカンパニーは、介護ロボットの新たな取り組みである「介護ロボットポータルサイト」について、公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会 代表理事 吉田健一氏は、ロコモティブシンドロームやメタボリックシンドロームを予防するダンスについて、また同協会が考えるゲーミフィケーションの要素を取り入れた新たな取り組みと今後の戦略について、東日本電信電話株式会社は、ロボットプラットフォームサービス「ロボコネクト」の狙いと今後の戦略について解説いたします。

研究会終了後には、ご講演者と研究会参加者を中核として、介護施設への介護ロボット導入を目的としたプロジェクトを組成し、事業化サポートをおこなってまいります。

*1介護や高齢者に対する基礎知識を学び、自分の趣味や特技を活かした介護レクリエーションを提供できる人財です。当社が受諾した2013年の経済産業省「多様な『人活』支援サービス創出事業」における成果をもとに創設した認定資格制度を通じて、介護や高齢者に対する基礎知識と、介護レクリエーションを企画・提案・実施するための知識や技術を学びます。2016年6月時点で同資格の受講者は2万人、合格者1万人を突破しております。

■開催概要
タイトル   :第一回介護レク研究会
主催     :近畿経済産業局、公益財団法人大阪市都市型産業振興センター
       一般社団法人 i-RooBO Network Forum
共催    :ATCエイジレスセンター
企画協力  :BCC株式会社 スマイル・プラスカンパニー(中核企業)
開催日時  :2016年11月17日(木)16:00〜18:00(受付15:30〜)
開催場所  :ATCエイジレスセンター(アジア太平洋トレードセンターITM棟11F)
プログラム :基調講演、企業の取り組み発表(3社)
※お申し込みはこちらから
https://formcreator.jp/answer.php?key=Uw5oWsHBf0wTuhhIQfZnlg%3D%3D

■基調講演(開催時間16:00〜16:45)
テーマ :「認知症予防に効果のある介護レクリエーション 」
登壇者 :奈良県立医科大学 医学部看護学科 老年看護学 准教授 澤見一枝氏

■プラス株式会社の取り組み発表(開催時間16:45〜17:05)
テーマ :「介護用品・福祉用具通販のスマート介護が考える介護ロボットの取組み」
登壇者 :プラス株式会社ジョインテックスカンパニー 執行役員 教育・介護福祉事業部 事業部長 小池徳彦氏
講演内容 :プラス株式会社が考える介護ロボットの新たな取組みである介護ロボットポータルサイトについてご紹介いたします。研究会ではその取組みにご賛同いただけるパートナーもあわせて募集いたします。

■公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会の取り組み発表(開催時間17:05〜17:25)
登壇者 :公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会 代表理事 吉田健一氏
講演内容 :ロコモティブシンドローム、メタボリックシンドロームを予防するためのダンス、日本ストリートダンススタジオ協会が考えるゲーミフィケーションの要素を取り入れた新たな取り組みと今後の戦略について講演いたします。

■東日本電信電話株式会社の取り組み発表(開催時間17:25〜17:45)
テーマ :「NTT東日本が提供するロボットサービス ロボコネクト」
登壇者 :東日本電信電話株式会社 ビジネス開発本部 第三部門 未利用層開拓担当課長 菅光介氏
講演内容 :2016年9月1日から提供する、ロボットプラットフォームサービス「ロボコネクト」のサービス開発背景、狙い、今後の戦略について解説いたします。

■BCC株式会社 概要
・代表取締役社長:伊藤 一彦
・所在地    :大阪府大阪市西区京町堀1-8-5 明星ビル12F(大阪オフィス)
         東京都千代田区外神田6-15-9 明治安田生命末広町ビル9F(東京オフィス)
・事業内容   :営業創造カンパニー(IT営業アウトソーシング事業)
スマイル・プラスカンパニー(介護レクリエーション事業)
・資本金    :2 億5,600 万円
・ホームページ :https://www.e-bcc.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る