• トップ
  • リリース
  • 『LIFULL HOME’S』調べ、「都心に家を購入した人、郊外に家を購入した人調査」を発表

プレスリリース

『LIFULL HOME’S』調べ、「都心に家を購入した人、郊外に家を購入した人調査」を発表

(PR TIMES) 2018年11月06日(火)14時40分配信 PR TIMES

〜都心は「買い物が便利」、郊外は「静か」など、「実際に住んでみてよかったこと」に大きな違い〜

総掲載物件数No.1の不動産情報サイト「LIFULL HOME'S」等の住生活情報サービスを提供する株式会社LIFULL(ライフル)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、このたび「都心に家を購入した人、郊外に家を購入した人調査」の結果を発表いたしました。
▼都心VS郊外あなたはどっち派? 実際に住む人の声を比較
URL: https://www.homes.co.jp/cont/data/data_00102/

▼通勤に1時間以上かかる人に聞いた、郊外に家を買って良かったこと、想像と違ったこと
URL: https://www.homes.co.jp/cont/data/data_00100/

▼郊外に家を買うときの注意点・ポイントとは?
URL: https://www.homes.co.jp/cont/data/data_00101/

■「都心に家を購入した人、郊外に家を購入した人調査」のまとめ
東京23区内に家を購入した200人(都心居住者)と、東京23区以外に家を購入し、かつ自宅から1時間以上かけて東京23区にある職場へ通う300人(郊外居住者)に意見を聞きました。
実際に住んでみて「よかった」と思うことは、都心居住者は、「買い物が便利である」「自分が通勤しやすい」「公共交通機関が充実している」が上位3位に挙がり、利便性やアクセスの良さを感じている結果となりました。一方、郊外居住者は「静かである」「自然が豊かである」「治安が良い」が上位を占め、自然豊かで落ち着いた住環境に魅力を感じていることがわかる結果となりました。
また、エリアを選ぶ際に意識したことの上位3位は、「交通の利便性」「自分が通勤しやすいこと」「治安が良いこと・防犯」と都心居住者と郊外居住者ともに同じ結果となり、これらのポイントは、実際に住まいを購入しようと考えた時、欠かせない条件と考える人が多いことがうかがえます。4位以下についてみると、都心居住者は「住まいの資産価値が下がりにくいエリアであること」「病院や医療機関が充実していること」が続いたのに対し、郊外居住者は「自然環境の豊かさ」「子育て環境・教育環境」が挙がり、居住エリアによる違いが見られました。

<調査結果(一部抜粋)>
■実際に住んでみて「よかった」と思うこと 【複数回答可】
都心居住者(n=200)
1位 「買い物が便利である」46.5%
2位 「自分が通勤しやすい」45.0%
3位 「公共交通機関が充実している」41.0%
4位 「治安が良い」30.5%
5位 「土地勘がある」28.0%

郊外居住者(n=300)
1位 「静かである」39.7%
2位 「自然が豊かである」33.7%
3位 「治安が良い」32.3%
4位 「買い物が便利である」31.7%
5位 「土地勘がある」28.3%

■エリアを選ぶ際に意識したこと 【複数回答可】
都心居住者(n=200)
1位 「交通の利便性」65.5%
2位 「自分が通勤しやすいこと」51.5%
3位 「治安が良いこと・防犯」33.0%
4位 「住まいの資産価値が下がりにくいエリアであること」27.5%
5位 「病院や医療機関が充実していること」19.5%

郊外居住者(n=300)
1位 「交通の利便性」41.7%
2位 「自分が通勤しやすいこと」33.0%
2位 「治安が良いこと・防犯」33.0%
4位 「自然環境の豊かさ」30.3%
5位 「子育て環境・教育環境」28.3%

『LIFULL HOME’S』サイトでは、郊外に住んで、想像と違ったこと・想像より大変だったこと、これから郊外で家を購入する人に向けたアドバイスなど、調査の詳細を発表しています。こちらも是非ご覧ください。

▼都心VS郊外あなたはどっち派? 実際に住む人の声を比較
URL: https://www.homes.co.jp/cont/data/data_00102/
▼通勤に1時間以上かかる人に聞いた、郊外に家を買って良かったこと、想像と違ったこと
URL: https://www.homes.co.jp/cont/data/data_00100/
▼郊外に家を買うときの注意点・ポイントとは?
URL: https://www.homes.co.jp/cont/data/data_00101/

■調査概要
【実施期間】2018年5月25日〜5月27日
【調査対象者】都心居住者:事前調査で「ご自身または配偶者が購入した家に住んでおり、東京23区に住んでいて、東京23区内にある職場へ通勤している」と回答した人
郊外居住者:事前調査で「ご自身または配偶者が購入した家に住んでおり、自宅から1時間以上かけて東京23区内にある職場へ通勤している」と回答した人
【調査方法】インターネット調査
【有効回答数】都心居住者:200サンプル、郊外居住者:300サンプル


LIFULLグループは「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、より多くのみなさまの暮らしを安心と喜びで満たす、住生活情報サービスを提供してまいります。

■株式会社LIFULLについて (東証第一部:2120、URL:LIFULL.com/)
株式会社LIFULL(ライフル)は、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997年に設立した住生活情報サービス運営企業です。主要サービスの不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」は総掲載物件数No.1(※)。住まいを中心に介護、インテリア、保険など周辺分野にも事業を拡大し、現在はグループとして、世界57ヶ国でサービス提供しています。
LIFULLグループは、「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、世界中のすべての人に、安心と喜びのライフソリューションを提供します。
※産経メディックス調査(2018.1.30)

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る