• トップ
  • リリース
  • 2018年春に運行開始する有料の座席指定列車の愛称投票を実施します!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

京王電鉄株式会社

2018年春に運行開始する有料の座席指定列車の愛称投票を実施します!

(PR TIMES) 2017年04月26日(水)18時54分配信 PR TIMES

4月27日(木)から投票開始

 京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)では、2018年春に運行開始する有料の座席指定列車の愛称投票を4月27日(木)から5月19日(金)まで実施します。
愛称投票は、5つの候補の中から座席指定列車の愛称としてふさわしいと思うものを1つ選んで投票していただき、最も投票数の多かった愛称に決定します。投票していただいた方の中から抽選で素敵な賞品をプレゼントします。
 座席指定列車は、クロスシートとロングシートの両方に転換できる新型車両5000系をクロスシートで使用し、平日・土休日の夜間帰宅時間帯に新宿発・京王八王子行き、新宿発・橋本行きで運行します。
新型車両は、座席指定列車としての運行開始に先立ち、2017年9月からロングシートで通常列車として営業運転を開始する予定です。
 また、新型車両は、営業運転開始前の2017年9月17日(日)にお客様向けの試乗会を開催する予定です。試乗会への参加応募の受付は、愛称投票にあわせて行います。
 詳細は下記のとおりです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22856/41/resize/d22856-41-827538-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/22856/41/resize/d22856-41-163805-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/22856/41/resize/d22856-41-608248-2.jpg ]


                        記
座席指定列車の愛称投票について
(1)内容5つの候補の中から、座席指定列車の愛称としてふさわしいと思うものを1つ選んで投票していただき、最も投票数が多かった愛称に決定します。
投票していただいた方の中から抽選で素敵な賞品をプレゼントします。
そのほか、新型車両5000系の試乗会(営業運転開始前)にも応募できます。
(2)投票期間2017年4月27日(木)10:00〜5月19日(金)17:00
(3)投票方法特設Webサイトの投票フォームから投票してください。なお、投票はお1人様1回限りとさせていただきます。
特設WebサイトURL www.keio.co.jp/campaign/zaseki/index.html
[画像4: https://prtimes.jp/i/22856/41/resize/d22856-41-109605-3.jpg ]


※応募していただいたお客様の個人情報は、アンケートの集計、賞品の発送、座席指定列車の情報提供以外の目的で使用することはございません。
※特設Webサイトにアクセスしていただく際の接続料・通信料はお客様負担となります。
(4)賞品

[画像5: https://prtimes.jp/i/22856/41/resize/d22856-41-309164-5.jpg ]


※当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
※賞品の発送は愛称決定後を予定しています。
(5)試乗会
愛称投票にあわせて、営業運転開始前の新型車両5000系の試乗会に応募できます。
[画像6: https://prtimes.jp/i/22856/41/resize/d22856-41-914903-4.jpg ]


※場所や時間などの詳細な内容については、当選のご連絡時にお知らせします。
※都合により開催日が変更になる可能性がございます。
(6)愛称決定2018年1月(予定)

2.新型車両5000系の営業運転開始について
クロスシートとロングシートの両方に転換できる新型車両5000系は、2018年春からの座席指定列車としての運行開始に先立ち、2017年9月からロングシートで通常列車として営業運転を開始する予定です。
詳細な営業運転開始日などは、後日お知らせします。

3.お客様のお問合せ先
京王お客さまセンター TEL.042-357-6161(9:00〜19:00)

                                                以 上
【参 考】
座席指定列車に使用する新型車両5000系の概要
(1)導入両数 50両(10両固定×5編成)
(2)製作会社 株式会社総合車両製作所
(3)車両の特徴
1.新たなサービスに合わせてデザインを一新
外観はシャープな正面形状を採用し、既存車両との違いを明確にするとともに、正面のカラーリングに黒を用いることにより、スマートな列車を表現。
また、内装は沿線にある「高尾山」の木々の深いブラウンと、「繊維の街・八王子」の絹糸をモチーフに華やかな室内空間を表現し、上質さを演出。
2.当社初、クロス/ロングシート転換座席の導入
座席指定列車として運行する時はクロスシート、その他の時はロングシートに転換できる座席を導入。
[画像7: https://prtimes.jp/i/22856/41/resize/d22856-41-163805-1.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/22856/41/resize/d22856-41-608248-2.jpg ]


3.車いすスペース・ベビーカースペースを各車両に設置
車いすやベビーカーをご利用のお客様にも安心・快適にご利用いただけるよう、各車両に車いすスペース・ベビーカースペースを設置。
4.車内案内表示器の充実
クロス/ロングシートのどちらの状態でも画面が見やすいよう、ドア上に加えて天井部にも液晶画面を用いた車内案内表示器を設置。
5.快適性向上の車内装備
お客様に快適な移動時間をお過ごしいただけるよう、空気清浄機や無料公衆無線LAN、電源コンセントなどの各種装備を搭載。
6.さらなる省エネの推進
消費電力の削減を図るため、新型VVVFインバータ制御装置やLED照明、新技術の車上蓄電池システム(※)を導入。
※車上蓄電池システム
電車がブレーキをかけた際に発生する回生電力を車両に搭載した蓄電池に充電し、電車が走行する際の電力として供給するシステム。導入により回生電力の利用効率を高め、電車の走行電力のさらなる削減を図るほか、停電時は自力走行にて橋梁等の場所から移動させることが可能です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る