• トップ
  • リリース
  • 大地を守る会とオイシックス 経営統合に向けた株式交換契約、承認のお知らせ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社大地を守る会

大地を守る会とオイシックス 経営統合に向けた株式交換契約、承認のお知らせ

(PR TIMES) 2017年02月27日(月)16時34分配信 PR TIMES

株式会社大地を守る会(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:藤田和芳、以下「大地を守る会」)と、オイシックス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島宏平、以下「オイシックス」) は、2017年秋を目処とした合併による経営統合(以下、本統合)に向けて、株式交換(以下、本株式交換)を行うことを決議し、株式交換契約を締結しています。本日開催のオイシックスの臨時株主総会において、「株式交換契約承認の件」について下記のとおり承認可決されました。また、2017年2月23日開催の大地を守る会の臨時株主総会においても、本株式交換に係る株式交換契約について、承認可決されております。これにより、株式交換については、2017年3月31日を効力発生日として実施される予定です。
 本統合により、両社の売上合計は337億円(2015年度実績)となり、成長を続ける食品宅配市場において、自然派食品宅配のナンバーワンとなります(グラフA参照)。両社の力を結集し、食の領域における社会課題をビジネスの手法で解決し、「より多くの人が、良い食生活を楽しめる」社会を目指していきます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/19062/41/resize/d19062-41-510017-0.jpg ]

■ 大地を守る会 臨時株主総会の概要


開催日時:平成29年2月23日(木曜日)午後2時30分
開催場所:千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目3番地 幕張テクノガーデンCB棟3階
決議結果:第1号議案 株式交換契約承認の件 第2号議案 取締役2名選任の件 両議案は全て原案どおり承認可決されました。


■ オイシックスの新任取締役について
 オイシックスの取締役に下記の2名が2017年4月1日より就任予定です。

藤田和芳:株式会社大地を守る会 代表取締役
野辺一也:株式会社ローソン 理事執行役員 マーケティング本部副本部長 兼 商品本部副本部長

 これにより、現在、大地を守る会がローソン店舗への卸事業を展開していますが、今後はオイシックスの時短献立キット「Kit Oisix」やPB商品などの同店舗への販路拡大についても検討していきます。
 また、有機食材宅配のパイオニアである大地を守る会の藤田氏の知見を活かし、ネットベンチャーであるオイシックスに大地を守る会の40年来の歴史と伝統が加わることでの組織強化、生産者とのネットワーク強化などを図っていきます。

■ 本統合の背景・・・自然派食品宅配の最大手となり、マーケットをけん引


[画像2: https://prtimes.jp/i/19062/41/resize/d19062-41-329932-1.jpg ]

 食の安心・安全への意識の高まり、女性の社会進出など、ライフスタイルや価値観の変化に伴いニーズが多様化し、食品宅配市場は成長を続けています。
 このような背景の中、本統合により自然派食品宅配の最大手となります。
 本統合により、経営体制の強化、両社が有する優良な生産者とのネットワークやマーケティングノウハウなどの共有、サプライチェーンで共通する部分の効率化などのシナジーを生み、さらなる成長を目指します。
 なお、30代、40代前半を主要顧客とする「Oisix」と、40代以降を主要顧客とする「大地宅配」は、本統合後も「Oisix」「大地宅配」による事業展開を継続していく方針です。

■ オイシックスから大地を守る会への役員の派遣
大地を守る会の取締役として、下記の2名が2017年4月1日より就任予定です。これにより、大地を守る会でのネット販売やマーケティング活動の強化などを図っていきます。

高島宏平:オイシックス株式会社 代表取締役社長
新宮歩:オイシックス株式会社 執行役員


■ 参考)本統合の日程


本株式交換契約の承認に関する臨時株主総会(当社) 2017年2月23日
本株式交換契約の承認に関する臨時株主総会(オイシックス) 2017年2月27日
本株式交換の効力発生日(両社) 2017年3月31日(予定)
両社による合併 2017年秋(予定)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る