• トップ
  • リリース
  • 花の定期便 LIFULL FLOWER 780円の「ライトプラン」を11月からスタート 〜毎週、新鮮なお花を市場からポストにお届けします〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

花の定期便 LIFULL FLOWER 780円の「ライトプラン」を11月からスタート 〜毎週、新鮮なお花を市場からポストにお届けします〜

(PR TIMES) 2018年11月01日(木)12時40分配信 PR TIMES

総掲載物件数No.1の不動産情報サイト「LIFULL HOME'S」等の住生活情報サービスを提供する株式会社LIFULL(ライフル)(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、花の定期便サービス「LIFULL FLOWER」から新料金780円の「LIFULL FLOWERライトプラン(以下、ライトプラン)」をスタートいたします。
「ライトプラン」は、1回780円で旬のお花3〜5本を花市場からご自宅まで直接お届けするサブスクリプション型のサービスです。
[画像1: https://prtimes.jp/i/33058/40/resize/d33058-40-838270-2.jpg ]

現在、日本国内の花の購入額は2000年以降減少傾向にあり、その中でも特に20〜30代の若い世代の購入額は、他の年代と比べ、少ない状況が続いています(※1)。LIFULLFLOWERは、若い世代にお花をもっと身近に感じていただきたいという思いでこの「ライトプラン」を新たにスタートします。「ライトプラン」は、1配送780円で新鮮なお花を市場から毎週、お届けします。旬のお花をおすすめのアレンジメントでお届けするので、花屋で選ぶ機会が少ない方やお花のアレンジメント方法が分からないお花初心者の方にも手軽に「花のある暮らし」を始めていただけます。
さらに特製パッケージは厚さ2.5センチのコンパクトなサイズのため直接ポストにお届けでき、ご不在の際もお受け取りいただけ、お花のある週末をお過ごしいただけます。

LIFULL FLOWERは、「花の定期便」によって花農家と消費者を繋ぐことで、お花の流通ロスや規格外廃棄を削減するとともに、現在の花き市場をデータ化しプラットフォームの構築を目指すことで、花きの需要の喚起および花き産業への貢献をいたします。

※1 総務省統計局「家計調査年報」


■花の定期便「LIFULL FLOWERライトプラン」サービス概要

[画像2: https://prtimes.jp/i/33058/40/resize/d33058-40-566595-5.jpg ]

ご利用開始日:2018年11月1日(木)
料金:1回のお届け 780円(税別)/送料込
配送:毎週
お届け予定日:毎週土曜日※エリアによっては日曜日
新規申込方法:配達をご希望される週の6日前(日曜日)までにLIFULL FLOWERのサイトからお申込みで、手続きが完了します。
支払い方法:クレジットカード決済のみ対応

LIFULL FLOWERサイト:https://flower.lifull.jp/


[画像3: https://prtimes.jp/i/33058/40/resize/d33058-40-690627-6.png ]


■LIFULL FLOWERとは
2018年2月、毎月、旬の花のお届けする「花の定期便」をスタートしました。LIFULL FLOWERは、たくさんの人に「花のある暮らし」を提供するため、普段お花を身近に飾る機会が少ない人でも手軽に扱うことが出来るよう、花瓶も水替えもいらない旬のお花をお届けします。
ご自宅用としてはもちろん、ご両親や祖父母など、離れて暮らす大切な人へのプレゼントとしてもご利用いただけます。笑った日も、泣いた日も、普通の日も、特別の日も、全ての日を、美しい日へ。旬の空気を最速で楽しんでみませんか。

■株式会社LIFULLについて (東証第一部:2120、URL:LIFULL.com/)
株式会社LIFULL(ライフル)は、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997年に設立した住生活情報サービス運営企業です。主要サービスの不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」は総掲載物件数No.1(※2)。住まいを中心に介護、インテリア、保険など周辺分野にも事業を拡大し、現在はグループとして世界57ヶ国でサービス提供しています。
LIFULLグループは、「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、世界中のすべての人に、安心と喜びのライフソリューションを提供します。
※2 産経メディックス調査(2018.1.30)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る