• トップ
  • リリース
  • インドネシア共和国エネルギー鉱物資源省鉱物資源教育・訓練庁と石炭の生産・保安向上のための研修に関する覚書を締結

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

インドネシア共和国エネルギー鉱物資源省鉱物資源教育・訓練庁と石炭の生産・保安向上のための研修に関する覚書を締結

(PR TIMES) 2015年08月05日(水)15時42分配信 PR TIMES

 JOGMEC(本部:東京都港区、理事長:河野博文)は、8月4日(火)にJOGMEC本部にて、インドネシア共和国エネルギー鉱物資源省鉱物資源教育・訓練庁(Education and Training Agency for Energy and Mineral Resources)と、産炭国石炭採掘・保安技術高度化事業に係る国内受入研修を含む覚書(Memorandum of Understanding for the Training Project on Coal Mining Technology)を締結しました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/12624/40/resize/d12624-40-535032-0.jpg ]



 JOGMECは、産炭国石炭採掘・保安技術高度化事業として、日本の技術者をインドネシアに派遣し、インドネシアの炭鉱技術者等を対象とした海外派遣研修を実施しています。

 今年度は、上記の海外派遣研修に加えて、本年6月15日に東京にて開催された「第7回日尼石炭政策対話」において、インドネシア共和国エネルギー鉱物資源省より日本側の経済産業省資源エネルギー庁およびJOGMECに対して、日本国内受入研修の実施要請があり、かかる協力を一層推進するため、新たに覚書を締結することとなりました。

 この覚書に基づき、インドネシアの炭鉱技術者等を日本で受入れ、約1ヶ月間の研修を行う予定です。

[画像2: http://prtimes.jp/i/12624/40/resize/d12624-40-763885-1.jpg ]

→全文を読む
http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_06_000020.html?mid=pr_150805



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る