• トップ
  • リリース
  • 国際的に権威ある独デザイン賞を受賞 電子ピアノクラビノーバ「CLP-585」が「German Design Award 2017」を受賞

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

国際的に権威ある独デザイン賞を受賞 電子ピアノクラビノーバ「CLP-585」が「German Design Award 2017」を受賞

(PR TIMES) 2016年10月25日(火)18時06分配信 PR TIMES

グッドデザイン賞、キッズデザイン賞、Red Dotデザイン賞に続く、4度目のデザイン賞受賞

ヤマハ株式会社の電子ピアノ クラビノーバ「CLP-585」が、国際的に権威があるドイツのデザイン賞「German Design Award 2017」において「Special Mention」に選出されました。「CLP-585」のデザイン賞の受賞は、「2014年度グッドデザイン賞」[注]、「第9回キッズデザイン賞」[注]、「Red Dotデザイン賞 プロダクトデザイン2015」に続いて4度目となります。

[注]「CLP-500」シリーズとしての受賞。

なお、受賞した「CLP-585」は、「長く愛用されるもの」「価値が徐々に高まっていくもの」「簡潔なデザインを基本とする」「厳選された素材と仕上げの美しさのバランス」というヤマハデザインの 4つの基本的な考え方が具現化・具体化されたものです。
<電子ピアノ クラビノーバ「CLP-585」>

[画像1: http://prtimes.jp/i/10701/40/resize/d10701-40-791083-0.jpg ]


ヤマハのピアノづくりの伝統と先進のエレクトロニクス技術が生み出した、高音質で高機能な家庭用電子ピアノです。300 年を越えるピアノの歴史の中で「現代のスタンダードピアノとしての有り様」とは何かを追求しデザインしました。
ヤマハ最高峰のコンサートグランドピアノ「CFX」とベーゼンドルファー「インペリアル」の音色を搭載。グランドピアノさながらのタッチを実現する木製鍵盤や、複雑な共鳴音をモデリングで再現するVRM(バーチャル・レゾナンス・モデリング)などによって、グランドピアノに迫る表現力で演奏が楽しめます。
操作パネルを鍵盤の左側に小さくまとめたりするなど、演奏に関わる空間をアコースティックピアノと同等にすることで、コンパクトなボディーサイズで自然な演奏感を実現しています。
[画像2: http://prtimes.jp/i/10701/40/resize/d10701-40-290332-1.jpg ]


製品ページ:
http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/keyboards/digitalpianos/clp_series/clp-585/


<「German Design Award」とは>
「German Design Award」(ドイツデザイン賞)は、ドイツデザイン評議会が2012年から主催している国際的に権威のあるデザイン賞で、コミュニケーションデザインとプロダクトデザインの中から、ユニークなデザイントレンドを発見し、表彰することを目的に毎年開催されています。各賞は最優秀賞である「Gold」と、各カテゴリから選出され優秀な作品に贈られる「Winner」と、各カテゴリから選出される「Special Mention」から構成され、今年は4,000件を超える応募(うち758件はドイツ国外からの応募)がありました。

「German Design Award」公式サイト(ドイツ語/英語):http://www.german-design-award.com/


<関連リンク>
https://www.yamaha.com/ja/about/design/

ヤマハ ニュースリリース
https://www.yamaha.com/ja/news_release/


※クラビノーバは、ヤマハ株式会社の登録商標です。
※文中の商品名、社名等は当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。
 発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る