プレスリリース

  • 記事画像1

プーチン・トランプの新世界秩序はどうなる?

(PR TIMES) 2017年02月23日(木)10時28分配信 PR TIMES

ベテランロシアウオッチャー、斎藤勉・大阪代表らが3月16日講演

ロシアウォッチャーとして知られる斎藤勉・産経新聞社専務・大阪代表が3月16日、大阪で開かれる「第22回新現役宣言フォーラムin関西」で「プーチンの世界戦略を読む」と題する講演を行います。
[画像: https://prtimes.jp/i/22608/39/resize/d22608-39-821788-0.jpg ]

NPO法人新現役ネット(理事長・岡本行夫)が主催、産経新聞社(社長・熊坂隆光)が共催する「新現役宣言フォーラムin関西」。トランプ政権発足以来、世界の耳目はアメリカに集まっていますが、見逃すことができないのがロシアの動きです。日本と平和条約さえ締結されていない隣国ロシア。斎藤大阪代表が、有元隆志・産経新聞社東京本社編集総務を相手に、ロシアの世界戦略について、多角的な分析をする講演と座談会を行います。日ロ間に横たわる北方領土問題や極東安全保障などの諸問題、またトランプ政権になって大きな変化が予想される米ロ関係。様々な観点からの議論は、まさに時宜に適した待望のフォーラムです。

「プーチンの世界戦略を読む」

日時:3月16日(木)午後6時開演(午後5時30分開場)        

講師:斎藤勉・産経新聞社専務・大阪代表、有元隆志・産経新聞社東京編集局総務

会場:國民會舘武藤記念ホール(大阪市中央区大手前2丁目1−2。市営地下鉄、京阪天満橋駅下車 電話06-6941-2433)

参加費:新現役ネット会員は無料、一般1,000円、産経新聞の愛読者組織「ウェーブ産経」会員は500円で優待(同伴1人まで同条件)

申し込み:参加者名、会員番号、連絡先と件名を「フォーラム参加希望」と明記し、関西フォーラム係あてにメール(info@shingeneki.com)またはファクス(03-5730-0162)で応募

締め切り:3月10日(金)


斎藤勉 1949年生まれ。社会部、外信部、テヘラン特派員、モスクワ支局長、ワシントン支局長、常務取締役編集局長などを経て2013年より現職。在ソ中に「ソ連邦、共産党独裁を放棄へ」の大スクープで日本新聞協会賞、ボーン・上田記念国際記者賞。著書に『スターリン秘録』(扶桑社)など。

有元隆志 1965年生まれ。2006年から4年半にわたってワシントン特派員。政治部次長・部長を経て、2016年より現職。

NPO法人新現役ネット 中高年齢者に対し、生き甲斐となる社会福祉活動やコミュニティ活動、国際協力活動に必要な知識や情報の提供する教育普及活動や機会の提供を行うとともに、自らの持つ豊富な経験や知識、技能を生かし、広く多くの人々に助言や支援を行い、社会教育の推進、福祉の増進や子どもの健全育成、国際協力等の公益に寄与することを目的としています。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る