• トップ
  • リリース
  • 【新刊】朝日小学生新聞の人気児童文学シリーズ「言葉屋」4巻、6月20日発売

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社朝日学生新聞社

【新刊】朝日小学生新聞の人気児童文学シリーズ「言葉屋」4巻、6月20日発売

(PR TIMES) 2017年06月12日(月)13時43分配信 PR TIMES

 読書感想文にもおすすめ

朝日学生新聞社出版部(http://www.asagaku.jp)は、朝日小学生新聞から生まれた人気児童文学シリーズ「言葉屋」の4巻『言葉屋4 おそろい心とすれちがいDNA』(作・久米絵美里、絵・もとやままさこ、税込1188円)を20日に発売します。
[画像: https://prtimes.jp/i/21716/39/resize/d21716-39-716055-0.jpg ]

「言葉屋」シリーズは、朝日学生新聞社児童文学賞第5回受賞作から生まれた物語で、第4巻は3巻に続いての書き下ろし作品です。
言葉屋とは、言葉を口にする勇気と、言葉を口にしない勇気を提供するお店です。小さな雑貨屋さんを営むおばあちゃんの本業が、実は言葉屋だったと知った詠子は、おばあちゃんのもとで言珠(ことだま)職人の見習いとなります。4巻では、中学校生活も落ち着いてきた詠子が、自分や身近な人たちの内面と向き合うきっかけと次々に出会います。お母さん、おばあちゃん、ひいおばあちゃんとの関係、進化する最先端技術と言葉の関わり、かけがえのない人との別れ、そして初恋……。
ネットやメールで人を簡単に傷つける言葉が使われがちな今、言葉の大切さをうったえる、あたたかな物語。読書感想文にもぴったりなシリーズです。

書店やインターネット書店のほか、お近くの朝日新聞販売所(ASA)でもお求めいただけます。
問い合わせは朝日学生新聞社出版部へ(電話03・3545・5436、平日午前10時〜午後6時)。
朝日学生新聞社出版部のサイトで冒頭部分がお試し読みできます。http://www.asagaku.jp/newbooks.html#0

【著者】久米絵美里(くめ・えみり)
1987年、東京都生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。「言葉屋」で第5回朝日学生新聞社児童文学賞を受賞、『言葉屋 言箱と言珠のひみつ』でデビュー。
【商品情報】
ISBN:978-4-909064-12-7 価格 1188円(税込) A5判、上製、204ページ

【言葉屋シリーズ】
『言葉屋1 言箱(ことばこ)と言珠(ことだま)のひみつ』
『言葉屋2 ことのは薬箱のつくり方』
『言葉屋3 名前泥棒と論理魔法』
『言葉屋4 おそろい心とすれちがいDNA』

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る