• トップ
  • リリース
  • ドローン専用建物点検アプリ「TERRA DRONE INSPECTION」の開発開始2018年度内 実用化予定

プレスリリース

  • 記事画像1

テラドローン株式会社

ドローン専用建物点検アプリ「TERRA DRONE INSPECTION」の開発開始2018年度内 実用化予定

(PR TIMES) 2017年12月19日(火)15時01分配信 PR TIMES


[画像: https://prtimes.jp/i/20194/39/resize/d20194-39-347403-0.jpg ]


テラドローン株式会社(本社:東京都渋谷区/代表:徳重 徹、以下テラドローン)は、ドローン専用点検アプリ「TERRA DRONE INSPECTION」の開発に着手致しました。本アプリでは、家屋やビルなどの建造物の破損や劣化状態などをドローンで撮影し3次元化することができ、自身で素早く簡単に建造物の状態を確認することが可能です。

開発背景として、ドローンを活用したインフラ点検が進む中で、より手軽に安全に家屋やビルなどの外壁や屋根の点検を自身で行えるようにするためです。従来、ビルや橋梁などの建造物の点検には人が目視で行っており、人件費がかかり、また大掛かりな点検用の設備を設置したり、危険な場所での安全確保など、多くの課題がありました。ドローンを活用することにより、人件費が大幅に削減され、高所の点検する際の安全面も確保されます。

本アプリの特徴として、DJI社製品のMavicやSparkなどの小型ドローンでも使用が可能であること。また、家屋やビルなどの建造物に沿って飛行することができ、取得したデータはクラウドへ保存されます。3次元データを生成し、建造物全体の破損や劣化箇所をより詳細に得ることができます。

2018年度内の実用化に向け、開発を進めてまいります。


■本件に関する問い合わせ
テラドローン株式会社
電話 : 03-6419-7193
メール: info.jp@terra-drone.co.jp
HP : http://www.terra-drone.net

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る