• トップ
  • リリース
  • パーク ハイアット 東京 カジュアルなウエディングパーティーをご希望のおふたりに贈る1.5次会オファー「トワイライト セレブレーション」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

パーク ハイアット 東京

パーク ハイアット 東京 カジュアルなウエディングパーティーをご希望のおふたりに贈る1.5次会オファー「トワイライト セレブレーション」

(PR TIMES) 2017年04月21日(金)13時26分配信 PR TIMES

2017年7月より発売開始

オーダーメイドスタイルでウエディングのマーケットを牽引し続けているパーク ハイアット 東京(総支配人:エルヴェ マゼラ、所在地:東京都新宿区西新宿3-7-1-2)は、披露宴スタイルの多様化に向けて、カジュアルな立食パーティーを叶える「トワイライト セレブレーション」を発売いたします。
パーク ハイアット 東京では新郎新婦ひと組ごとにご希望を伺い、おふたりの個性を映したオリジナリティあふれる結婚式をオーダーメイドで提案しています。とりわけ最近は、着席スタイルの一般的なご披露宴に加え、家族や親族のみの少人数ウエディング、親しいご友人と過ごす立食パーティーなど、お披露目の形式についてのご要望も多岐にわたり、これまで以上に新郎新婦のニーズに細やかに応え、ふたりの思いに寄り添う結婚式の創造が大切になってきました。開業以来、数千組の門出を手掛けてきたウエディングチームの経験とホテルならではの上質なおもてなしをいかし、格調高い披露宴とカジュアルな二次会を融合した1.5次会オファー「トワイライト セレブレーション」は、格式にとらわれず、新郎新婦の大切なご家族やご友人が気軽に集う結婚式をご希望の方にとくにおすすめです。また、海外やリゾートでの挙式、家族婚を予定されている方々の、東京での結婚報告やお披露目の場としてもご活用いただけます。

39階からの美しい夜景を眼下に、シェフが直前調理で創り上げる華やかなお料理の数々を堪能しながら、新郎新婦を囲む和やかな祝宴。ゲストからの祝福が満ちる会場で、おふたりからゲストへ感謝を伝え、ご両家の新たな絆を紡ぐ門出のひとときを、ふたりらしいスタイルで実現ください。
[画像: https://prtimes.jp/i/12816/39/resize/d12816-39-579061-0.jpg ]

<トワイライト セレブレーション>
対応人数: 50名〜300名

日時・会場: 
2017年7月以降の日曜(※ご希望日の3ヵ月前より受付)
ヴェネシアンルーム(50名〜100名)午後4時30分 開宴
ボールルーム(100名〜300名)午後5時30分 開宴
※所要時間 約3時間(ウェルカムカクテル30分、パーティー2時間30分)

料金: 50名様 1,080,000円より、おひとり様追加 20,000円より(サービス料・消費税込)

内容: お料理(立食ブッフェ)、お飲み物(フリードリンク2時間30分)、会場装花、会場費、控室料、音響照明基本料、スクリーン使用料
※お料理・お飲物・装花についてご要望がある場合、別途追加料金を頂戴いたします。
※挙式、ウエディングケーキ、ブーケ、写真・ムービー撮影、ヘアメイク、衣装、司会者、ギフト、印刷物などのご手配も承ります(料金別途)。

特典: 新郎新婦のハネムーンルームとして「パーク ビュー ルーム(60m2 )」でのご宿泊をプレゼント(パーティー当日、1室2名様1泊朝食付)

ご予約・お問い合わせ: ウエディングセールス 03-5322-1277 (午前10時〜午後7時30分)
http://wedding.parkhyatttokyo.com/specialoffers/twilightcelebration

パーク ハイアット 東京 ウエディング:
1994年の開業以来、おふたりの希望を形にするオーダーメイドスタイルのウエディングを提唱。ウエディングプランナーをはじめ、シェフ、フラワーデザイナーら専任のプロフェッショナルたちが新郎新婦と打ち合わせを重ね、唯一無二のオリジナルウエディングを創り上げる。

http://wedding.parkhyatttokyo.com
https://www.instagram.com/ParkHyattTokyo_wedding/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る