プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

国際機関 日本アセアンセンター(東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター)

「Visit ASEAN@50」ロゴマーク使用申請 受付中

(PR TIMES) 2017年01月25日(水)14時29分配信 PR TIMES

〜2017年はASEAN観光年〜


■「Visit ASEAN@50」ロゴマーク使用申請
http://www.asean.or.jp/ja/tourism/trip/visitasean50/logo.html

[画像1: https://prtimes.jp/i/10699/39/resize/d10699-39-494271-0.jpg ]


2017年は東南アジア諸国連合(ASEAN)の設立50周年にあたり、ASEAN諸国は本年を「ASEAN観光年: Visit ASEAN@50 Golden Cerebration (VA@50)」と定め、同地域への旅行需要を喚起するためのキャンペーンを行っています。また、観光年の開始に先立ち、昨年9月にラオスの首都ビエンチャンで開催されたASEAN首脳会議では、各国の首脳により観光年の公式ロゴが発表されました。

国際機関日本アセアンセンター(東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1階 事務総長:藤田正孝)は、日本におけるVA@50公式ロゴの使用申請の窓口を担い、旅行会社等を対象に、キャンペーン・ロゴマークの使用を推進しています。

キャンペーン・ロゴマークの使用を希望する場合には、下記申請方法及び注意事項を参照の上、申請を行って下さい。

■「Visit ASEAN@50」ロゴマーク使用申請
http://www.asean.or.jp/ja/tourism/trip/visitasean50/logo.html

※ ASEAN(東南アジア諸国連合)とは、1967年に結成された地域協力機構。加盟10カ国(ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)の総人口は6億人を超える。


<<「ASEAN観光年」キャンペーンについて>>
2017年のASEAN設立50周年記念観光キャンペーンは、2016年1月にフィリピンで加盟国の観光大臣に承認されたASEAN観光戦略プランの一環です。 このキャンペーンは2017年のASEAN設立50周年を記念すると同時に、ASEAN地域を多様性と調和を合わせ持つ、単一観光デスティネーションとして推進することを目的としています。また、2017年末までにASEAN地域への外国旅行者数を現在の1億890万人から1億2100万人に、観光収入を2014年の750億米ドルから830億米ドルに引き上げることを目標としています。

去る1月18日には、シンガポールで開催されたASEAN観光フォーラムにおいて、加盟国大臣によりキャンペーンの開始が正式に宣言されました。


<<VA@50ロゴマークの使用申請について>>
■申請方法■
キャンペーン・ロゴマークの使用を希望される場合は、info_to@asean.or.jp宛てに下記をお知らせください。

御社名
ご担当者名
使用目的(例:ツアーパンフレット掲載)
ロゴデータおよび使用ガイドライン送付先メールアドレス


■注意事項■


「Visit ASEAN@50」ロゴマークは、原則としてASEAN地域への旅行需要喚起や旅行商品販売促進を目的とした使用をお願いします。
具体例として、パンフレット、ポスター、Webサイト、新聞・雑誌等広告、イベント、旅行関連出版物等でご使用頂けます。
ロゴマークの背景の色は問いませんが、背景に写真や柄などは使えません。
その他、申請後にロゴデータと一緒にお送りする使用ガイドラインをご参照ください。


以下のような場合は、「Visit ASEAN@50」ロゴマークの使用が認められません。不正な使用が行われた場合、申請者は直ちに使用を中止し、使用物の回収・撤去等を行って頂く場合があります 。

ロゴマークのみを商品化し、有償頒布する場合。
法令及び公序良俗に反するおそれがある場合。
ASEANや日本アセアンセンターのイメージを傷つけ、ロゴマークの作成目的の妨げとなるおそれがある場合。
不当な利益をあげるために使用する場合。
特定の個人または団体の売名に利用しようとする場合。
その他、日本アセアンセンターが不適切であると判断した場合。



[画像2: https://prtimes.jp/i/10699/39/resize/d10699-39-907669-1.jpg ]


<<国際機関日本アセアンセンター>>
正式名称:東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター
ASEAN10カ国政府と日本政府により1981年に設立。
貿易・投資・観光・人物交流の4分野を中心に、ASEAN商品の輸出促進、日系企業の進出支援、人材育成、日ASEAN間の観光促進等を通して、日本とASEAN諸国との関係促進に貢献する国際機関です。
URL:http://www.asean.or.jp/ja/

<<本リリースについてのお問合せ先>>
国際機関日本アセアンセンター 観光交流部
東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1F
電話:03-5402-8008  
Fax:03-5402-8009
e-mail: info_to@asean.or.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る