プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

一般財団法人日本品質保証機構

Japan Robot Week 2016 出展のお知らせ

(PR TIMES) 2016年10月06日(木)12時03分配信 PR TIMES

10月21日(金)聴講無料のワークショップも開催!

一般財団法人日本品質保証機構は、2016年10月19日(水)〜10月21日(金)に開催される「Japan Robot Week 2016」に出展いたします。10月21日(金)には聴講無料のワークショップを開催するほか、展示ブースではISO 13482認証を付与したロボットの実機展示に加え、リスクアセスメントやISO 13482規格などロボット安全に関するミニセミナーを連日実施いたします。
[画像1: http://prtimes.jp/i/3627/39/resize/d3627-39-628755-0.jpg ]

一般財団法人日本品質保証機構(本部:東京都千代田区、理事長:小林 憲明)は、2016年10月19日(水)から10月21日(金)まで開催される「Japan Robot Week 2016」(会場:東京ビッグサイト/東京都江東区)にブース出展いたします。


展示ブースでは、当機構がISO 13482認証を付与した数機種のロボットの実機展示を行うほか、ISO 13482に基づく認証サービスやロボットの設計・開発段階からの製品安全に関する技術サポートに加え、ISO認証や製品安全試験、計測器の校正サービスなど、当機構の幅広いソリューションも併せてご紹介いたします。

10月21日(金)14:30〜15:10に東3ホール ワークショップ会場Eにおいて、「国際安全規格 ISO 13482と評価・認証の活用について」と題し、当機構 認証制度開発普及室 室長 浅田 純男が聴講無料のワークショップを開催するほか、展示ブースではリスクアセスメントやISO 13482規格などのロボット安全に関するミニセミナーを連日実施いたします。
[画像2: http://prtimes.jp/i/3627/39/resize/d3627-39-726866-0.jpg ]


<当機構 認証制度開発普及室 室長 浅田 純男>
2003年〜現在 ISO/CASCO(ISO適合性評価委員会)の技術専門家として標準化活動(WG19、WG29およびWG32)に従事。国内では「ISO/CSACO 国内委員会委員長」、「CPC/STAR対応WG委員」を努める。また、ISO 13482認証スキームの開発を行った。

また、ミニセミナー、ワークショップにご参加いただいたお客さまには、11月28日(月)開催予定の当機構主催有料セミナーの優待券をお渡しいたします。

この機会にぜひご来場ください。皆さまのお越しをお待ちしております。


■開催日・会場のご案内

[表: http://prtimes.jp/data/corp/3627/table/39_1.jpg ]


【一般財団法人日本品質保証機構(JQA)】
1957年(昭和32年)設立。ISO認証やJISマーク認証、電気製品・医療機器の認証・試験、計測器の校正を行う日本の第三者機関。国際標準化(ISO)への提案活動など豊富な実績を活かし、パーソナルケアロボット(生活支援ロボット)の国際安全規格であるISO 13482の認証発行を世界に先駆けて行った。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る