• トップ
  • リリース
  • ディズニー公式、アカペラグループ「ディカペラ」来日決定!

プレスリリース

株式会社キョードーマネージメントシステムズ

ディズニー公式、アカペラグループ「ディカペラ」来日決定!

(PR TIMES) 2019年06月04日(火)01時43分配信 PR TIMES

2018年1月に米国で誕生したディズニー初の男女7人公式アカペラグループ、その名もディズニーとアカペラを融合した「DCappella ディカペラ」。この夏、初の日本ツアーを全国8ヶ所で開催、9月の大阪公演で大フィナーレを迎える。名作『美女と野獣』から最近作『モアナと伝説の海』まで、聴きたいディズニーがてんこ盛りのコンサートを前に7人が来日。5月某日、関西テレビにて約200名の一般観覧者を前に公開イベントが行われた。

メンバーは、ボイス・パーカッションからソプラノ、アルトまで男性4人、女性3人の混声。それぞれ10年から20年近いキャリアを持ち、歌唱力はもとより、個性やカリスマ性、何より歌うことへの愛に溢れたパフォーマンスが高く評価され、全米規模のオーディションを勝ち抜いたツワモノ揃いだ。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22572/38/resize/d22572-38-590617-0.jpg ]



冒頭、「今日のイベントでコンサートの様子を少しでも感じていただけたら」とメンバーらが挨拶し、早速ミニライブへ。『アラジン』より「フレンド・ライク・ミー」、『リトル・マーメイド』より「アンダー・ザ・シー」、そしてディズニー初のマッシュアップ曲『アナと雪の女王』より「レット・イット・ゴー/雪だるまつくろう」の3曲を立て続けに披露した。
[画像2: https://prtimes.jp/i/22572/38/resize/d22572-38-537895-2.jpg ]

事前に流れた紹介映像では、コンサートを楽しんだ現地の観客らが「まるで映画を観るよう!」「ドラムもベースも声で表現していることに驚いた」と興奮を隠しきれなかったように、伴奏からボーカルまで渾然一体となったパフォーマンスは想像以上に迫力満点。身体全体でリズムを刻み、ディズニーの楽曲の素晴らしさと、歌うことの楽しさが皮膚感覚で伝わってくる。これぞライブの醍醐味! 途中、日本語で歌ったり、とりわけアナ雪のサビ部分では「レット・イット・ゴー♪」と一緒に口ずさむ観客もいて会場の一体感も抜群。客席からは「ハーモニーが素晴らしい」など感激の感想が聞かれた。ライブ当日はディズニーの映像を使った演出も用意されるなど、作品世界にどっぷり浸かれそう。俄然、本番が待ち遠しくなってくる。
[画像3: https://prtimes.jp/i/22572/38/resize/d22572-38-212737-3.jpg ]



「大好きなディズニー音楽を歌えることを光栄に思います」と口々に話すメンバーたち。束の間の日本滞在にも、わずかな空き時間には買い物なども楽しめたという。「女性たちは原宿でグルメやショッピングを楽しんだようだけど、僕はオタクなので。秋葉原でアニメやゲーム関連の買い物を楽しみました」と笑うジョー・サントニー。大阪では食欲に負け、「熱々のたこ焼きを頬張り火傷した」と冗談混じりに語り、観客の笑いを誘っていた。ライブでもプロフェッショナルな歌声とフランクなトークで楽しませてくれそうだ。


[画像4: https://prtimes.jp/i/22572/38/resize/d22572-38-361037-1.jpg ]



取材・文:石橋法子
提供:チケットぴあ


ディズニー・アカペラ・コンサート「ディカペラ」
8/28(水) 19:00
兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール

9/10(火) 19:00 9/11(水) 14:00 9/12(木) 14:00
NHK大阪ホール

■予定曲
パート・オブ・ユア・ワールド/ホール・ニュー・ワールド
(「リトル・マーメイド」/「アラジン」より)
レット・イット・ゴー
(「アナと雪の女王」より)
美女と野獣
(「美女と野獣」より)
ディズニーランドメドレー ほか
※曲目は変更となる可能性がございます。予めご了承ください。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る