• トップ
  • リリース
  • OBOKAIDEM(株式会社メディア工房)がフランス最大手携帯キャリアOrange社とサブスクリプション課金において提携

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社メディア工房

OBOKAIDEM(株式会社メディア工房)がフランス最大手携帯キャリアOrange社とサブスクリプション課金において提携

(PR TIMES) 2016年04月21日(木)17時44分配信 PR TIMES

欧州圏にてサブスクリプション課金を開始、まずはフランスから

株式会社メディア工房(本社:東京都港区、代表取締役社長:長沢一男)が手掛ける、ゲームブランドOBOKAIDEM(http://www.obokaidem.com)は、2016年4月よりフランス最大手携帯キャリア Orange社と欧州圏におけるゲームアプリでのサブスクリプション課金での収益化について提携することとなりました。
OBOKAIDEMは2015年より、「全世界の老若男女へ、新しい+αのあるゲームを同時に届ける」というコンセプトのもとに作品を様々な手法で世界へお届けしております。今までは、お客様課金モデル、広告収益モデルの2軸での収益化を目指しておりました。新たなる形での収益源として、OBOKAIDEMのコンセプトに見合った形での実現を目指し、まずはフランスにて、サブスクリプション課金を開始します。
[画像: http://prtimes.jp/i/12561/38/resize/d12561-38-374263-1.jpg ]



Orangeとは本社をフランスに置き、主に携帯電話事業、固定電話・インターネット事業、及び放送事業(インターネット事業)の3種のサービスを主軸に提供しております。また、Orange(オレンジ)のブランド名で欧州・中近東・アフリカなど35ヶ国で携帯電話事業などを展開し、全世界で2億人以上の利用者数を抱えるフランスの最大手の携帯電話キャリアです。


OBOKAIDEMは、現在までに5本の作品をリリースし、約200ヶ国以上で400万人ものユーザーに全世界で楽しんでいただいております。次回作以降も鋭意開発中で、今後は欧州圏のユーザーの獲得を更に強化し、OBOKAIDEMの認知度・知名度も上げ、より多くの国のお客様に我々の作品を楽しんで頂くべく、世界のサブスクリプションサービスで可能性を広げてノウハウを構築するための今回の提携となります。

従来通り、日本に留まらない世界のターゲットや、そのゲームに合わせた収益モデルを探り、更に多くの皆様へ作品を楽しんでいただけるよう尽力してまいります。


Orange社 企業概要

●商号:Orange S.A.
●代表者:Stéphane Richard(読み方:ステファン・リシャール)
●本社所在地:78, rue Olivier de Serres, Paris 75015, France
●Web: http://www.orange.com/en/home http://mobiles.jeux.orange.fr/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る