• トップ
  • リリース
  • 世界基準のPC認証強化システム「DigitalPersona(デジタルペルソナ)」、Azure ADに対応

プレスリリース

  • 記事画像1

ヒューマンテクノロジーズ

世界基準のPC認証強化システム「DigitalPersona(デジタルペルソナ)」、Azure ADに対応

(PR TIMES) 2021年05月26日(水)13時15分配信 PR TIMES

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役:恵志 章夫、以下「ヒューマンテクノロジーズ」)は、以下の環境に対応したPC認証強化システム「DigitalPersona(デジタルペルソナ)」の新バージョンを発表致します。
[画像: https://prtimes.jp/i/10477/38/resize/d10477-38-275427-0.jpg ]

1. Azure Active Directory 参加 PCのサポート(DigitalPersona LDS版)
2. DigitalPersonaポリシーによるMicrosoft Endpoint Managerのサポート(DigitalPersona LDS版)
3. FIDO2サポート(CTAP WebAuthN)
4. IDPやApp Portalとのサードパーティアプリケーション連携
5. パスワードマネージャー管理ツールのChromeブラウザ対応開始

なお、新バージョンの提供は 2021年5月末より開始予定です。

近年、官民問わず全ての組織においてセキュリティ強化とデータアクセスに対する利便性の両輪が強く求められています。その中でパスワードだけのPC認証(Windowsログオン)は、様々な要件を満たすことが難しい局面を迎えています。複雑なパスワードを記憶することは難しく、またIT部門はパスワードの問題に多くの時間を費やすわけにはいきません。

また「DigitalPersona」は、二要素ないし多要素認証ソリューションのため顔認証だけでなく指紋、パスワード、PIN、スマートフォン(Bluetooth)、ICカード、およびOATHトークンなど様々な認証方法を組み合わせることでより強固なセキュリティポリシーを構築することが可能です。また既存のActive Directoryインフラストラクチャを通じて機能するためスピーディかつ容易に導入することができます。

私達は利便性とセキュリティの健全なバランスを提供する最新の認証技術を検討することをお勧めします。


◆製品情報
PC認証強化システム『DigitalPersona AD』について
PCの認証強化(なりすましの排除)を生体認証はじめとする様々な認証デバイスで実現することが可能で、さらに二要素認証・多要素認証、シチュエーションなどで切り替え可能な次世代の認証強化製品です。
https://www.digitalpersona.jp


株式会社ヒューマンテクノロジーズについて
ヒューマンテクノロジーズは創業2003年、企業の最大の財産である「人」を「時」を通じて見つめ、人時生産性の向上をお客様とともに考えるITソリューション企業です。主要な製品として、世界2,500万以上のユーザーが使用するPC認証強化システム『DigitalPersona AD』、リアルタイム自動集計のクラウド型勤怠管理システム『KING OF TIME』を中心にサービス展開をしています。
https://www.h-t.co.jp


※ 記載の会社名や商品名は、それぞれ各社・各団体の商標または登録商標です。
※ 記載文中では、TM、(R)マークは原則として明記しておりません。


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ヒューマンテクノロジーズ
TEL:03-4570-8554
Email:fps@h-t.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る