• トップ
  • リリース
  • 名古屋・イオン八事店で国連難民援助活動についての講演会(入場無料)

プレスリリース

  • 記事画像1

特定非営利活動法人 国連UNHCR協会

名古屋・イオン八事店で国連難民援助活動についての講演会(入場無料)

(PR TIMES) 2016年09月21日(水)12時14分配信 PR TIMES


国連UNHCR協会は、世界約125か国で難民援助活動を行うUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の活動を支えるため、2000年10月に広報・募金活動を行う公式支援窓口として設立されました。このたび、東海地区唯一のG.G(グランドジェネレーション)フロアを有するイオン八事店のご協力により国連の難民援助活動についての講演会を行います。予約不要、入場無料のイベントです。

【講演日時】
2016年10月7日(金) 15:00〜16:00
2016年10月8日(土) 10:30〜11:30

【場所】
イオン八事店 4階 G.Gフロア イベント会場
(ご協力企業様)イオンリテール株式会社 イオン八事店
(住所)愛知県名古屋市昭和区広路町字石坂2-1
(URL)http://www.aeonretail.jp/shop/yagoto/gg/index.html

【講演内容】
「国連の難民援助活動とは」〜緒方貞子さんに続く日本人女性職員〜
1. NHKスペシャル「難民大移動 危機と闘う日本人」を題材にUNHCR(ユーエヌエイチシーアール)の活動紹介
2. 難民援助活動の現場で活躍する日本人女性職員の紹介

[画像: http://prtimes.jp/i/8107/38/resize/d8107-38-731273-0.jpg ]


【講師プロフィール】
中村 恵(なかむら めぐみ)
東京外国語大学フランス語学科卒業後、フランスに留学。
外資系企業勤務を経て、1989年UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)に就職。
ジュネーブ本部、駐日事務所広報室勤務の後、ミャンマーにて援助現場での
活動に従事。2000年末にUNHCRを退職し、その後、筑波大学大学院修士課程カウンセリングコース修了。日本の民間からUNHCRへの募金窓口であるNPO法人国連UNHCR協会設立に関わり現在はファンドレイジンググループ団体統括。

講演会とあわせて、国連難民支援キャンペーンを実施。難民支援の現場で実際に使用される支援物資の展示や活動を知っていただける写真パネルを展示いたします。

【開催日時】
2016年10月3日(月)〜10月8日(土) 10:00〜18:00

-----------------------------
■特定非営利活動法人 国連UNHCR協会(国連難民高等弁務官事務所・日本委員会)とは
UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)は1950年に設立された国連の難民支援機関です。紛争や迫害により故郷を追われた難民・避難民を国際的に保護・支援し、難民問題の解決に対して働きかけています。1954年と1981年にノーベル平和賞を受賞。スイス・ジュネーブに本部を置き、約125カ国で援助活動を行っています。この国連の難民援助活動を支えるため、広報・募金活動を行う公式支援窓口が、国連UNHCR協会です。
-----------------------------

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る