プレスリリース

  • 記事画像1

日本グッドイヤー株式会社

グッドイヤー、NASCAR単独タイヤサプライヤー契約を延長

(PR TIMES) 2017年11月24日(金)18時01分配信 PR TIMES

NASCARとThe Goodyear Tire&Rubber Company(以下グッドイヤー)は、グッドイヤーがNASCARのトップ3米国ナショナルシリーズにおいて単独使用タイヤとする、複数年のスポンサー契約が更新されたことを発表しました。 新たに署名された契約は、「NASCARの公式タイヤ」としてグッドイヤーの指定を継続し、1954年開始以来続いているスポンサー関係を継続するものです。
[画像: https://prtimes.jp/i/20555/37/resize/d20555-37-985038-0.jpg ]


(2017年11月18日 フロリダ、デイトナビーチ)

- 3つの米国ナショナルシリーズ全てにおいて単独タイヤサプライヤー契約を継続
- 60年間にわたるパートナーシップの延長となる複数年契約を更新


グッドイヤーとNASCARの60年を超える関係は、主要スポーツにおける最長のスポンサープログラムの1つです。 NASCARのブレント・デワール社長は、「私たちは、長年にわたるグッドイヤーとのパートナーシップが続けられることを喜ぶと共に、大変誇らしく思っています。半世紀以上にわたり、NASCARとチームはグッドイヤータイヤを信頼してきました。革新と卓越性へのパートナーの決意は、世界で最高のレーシング製品を提供するあくなき追求を後押しするものです。 」と述べています。

1972年のレーシング スリックタイヤの導入から1989年のラジアルタイヤ、そして2013年のマルチゾーントレッドデザインまで、グッドイヤーとNASCARは、魅力的なレースを実現するために一貫して革新を続けてきました。NASCARは、最も厳しい条件を満たすタイヤを開発、供給しているグッドイヤータイヤの性能を証明する場としても貢献しています。このような状況で耐久性に優れたタイヤを開発する技術は、グッドイヤーの消費者向け市販タイヤに信頼性を提供し、差別化に貢献しています。

「グッドイヤーが、世界で最高のレース競技で重要な役割を果たしていることを大変誇りに思っており、NASCARのドライバー達がグッドイヤータイヤを装着したレーシングカーで、長年レースをゴールされていることに興奮を覚えます。この新たな合意により、NASCARとの永続的な関係と、NASCARがグッドイヤーブランドにもたらす継続的な価値をありがたく思います。 」とグッドイヤー最高経営責任者(CEO)リチャード J.クレイマーも述べています。

グッドイヤーはNASCARのトップ3シリーズに供するために、毎年100,000本以上のタイヤを生産しており、各タイヤには、グッドイヤーのグローバル本社であるオハイオ州アクロンに所属するグッドイヤー社員の手によって熱意を持ってカスタムメイドされ、その生産に携わった従業員の名前が付けられています。グッドイヤーとNASCARの関係は、競合力強化、情熱の共有、ブランドの成長を目指して深く築かれたものになっています。 グッドイヤーは、NASCARの情熱的なファンの方々に、タイヤのリーディングブランドとして、これまでスポンサーをしていた期間を通して支持を広げてきました。 また、5年連続で、グッドイヤーはNASCARで最も認知されているスポンサー*としても知られています。

(* NASCARスポンサーでもある2016年ターン・キー・スポーツ&エンターテインメントによるSportsBusiness Journal / Dailyのスポンサー・ロイヤリティ調査)


NASCARについて
ストックカー・オート・レーシング・インク(NASCAR)は、米国における第1位のモータースポーツの認可機関です。 NASCARは、3つのナショナルシリーズ(モンスターエネルギーNASCARカップシリーズ、NASCAR XFINITYシリーズ、NASCARキャンプワールドトラックシリーズ)、4つの地域シリーズ、1つのローカルシリーズ、3つの国際シリーズで構成されています。
国際モータースポーツ協会(IMSA(R))は、米国の最高級スポーツカーシリーズであるIMSA WeatherTech SportsCar Championship™を運営しています。
NASCARは北米の8都市にオフィスを構えているフロリダ州デイトナビーチに本拠を置いており、米国、カナダ、メキシコ、ヨーロッパの30以上の州で1,200以上のレースを運営しています。

グッドイヤーについて
グッドイヤーは世界屈指の大手タイヤ会社です。従業員数は約6万5000人で世界21か国、47の拠点を展開しています。米国オハイオ州アクロンとルクセンブルグのコルマーベルグの2ヶ所に技術開発センターを有し、技術・性能の両面でタイヤ業界の標準を形づける最先端の製品とサービスを開発しています。グッドイヤーと製品の詳細情報はwww.goodyear.com/corporateをご覧ください。

≪日本グッドイヤー株式会社≫
日本グッドイヤー株式会社は1952年創立。国産および輸入品のグッドイヤーブランドのタイヤを、補修用タイヤ市場で販売しています。日本グッドイヤー関連会社の日本ジャイアントタイヤ株式会社は、土木建築車両用・重機用オフロードタイヤを兵庫県たつの市の工場で生産しています。又グッドイヤーは日本において航空機用タイヤのマーケティングと販売も行っています。日本グッドイヤー株式会社とその製品について、ホームページで詳しい情報がご覧頂けます。
日本グッドイヤー株式会社ホームページ www.goodyear.co.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る