• トップ
  • リリース
  • コムアイが隅田川めぐり!葛飾北斎の魅力に迫る『美術手帖』増刊号

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社美術出版社

コムアイが隅田川めぐり!葛飾北斎の魅力に迫る『美術手帖』増刊号

(PR TIMES) 2016年11月15日(火)11時48分配信 PR TIMES

江戸、粋なポップ・カルチャーを描いた画狂

11月22日に新たにオープンする美術館「すみだ北斎美術館」。その開館にむけて、葛飾北斎の人気が高まりを見せている。開館記念展では、海外に流出して100余年行方知れずだった絵巻「隅田川両岸景色図巻」を全巻一挙に初公開など、話題が盛りだくさん。
展覧会に先駆けて発売される『美術手帖』増刊号では、今なお世界中のアーティストに影響を与え続ける北斎の魅力を、紐解いていく。
[画像1: http://prtimes.jp/i/10983/37/resize/d10983-37-526001-3.jpg ]



[画像2: http://prtimes.jp/i/10983/37/resize/d10983-37-537304-4.jpg ]


PART1は「画狂、北斎の画力に迫る」。森羅万象、この世のものも、あの世のものも、すべてを描いたと言われる北斎。そんな北斎の一言では言い表せない、粋なセンスを選りすぐりの約50点作品を通して、技巧、物語、洒落の3篇で紹介。多彩な技とユーモアに、今なお驚かされる。

ほかに、北斎作品のなかでは数が少ない「春画」について春画研究者・石上阿希さんにインタビュー。ピカソやロダンにも影響を与えていたという北斎ならではの春画ワールドに迫る。

PART2は「江戸と浮世を描いた生涯」。落語家の春風亭一之輔が、北斎が実際に暮らしていた現在の両国・向島エリアを散策。生涯で引っ越しを93回も繰り返したといわれる北斎の人間味を追いかける。
また、特別付録に「隅田川両岸景色図巻」を1.5mにわたり折り込みで収録。北斎の描く美しい情景を楽しめる。

PART3は「北斎が世界に与えた影響」。江戸時代のみならず、現代も世界中のアーティストに影響を与え続ける北斎のトピックスを紹介。
また、北斎から今、何を学ぶことができるのかを4人のアーティストにインタビュー。チームラボとして波を作品化した猪子寿之、杉浦日向子のマンガ『百日紅』を映画化した原恵一、今年ヨーロッパを巡回中の「マンガ・北斎・漫画-現代日本マンガから見た『葛飾北斎』」展に参加したマンガ家の五十嵐大介、美術家・マンガ家の横山裕一らがその影響力について語った。

隅田川を中心とした江戸文化に目を向けながら、当時最先端のポップ・カルチャーである浮世絵、その花形職業である浮世絵師の北斎の画力と、今なお、多くのアーティストを魅了するその作品の強さはどこから来ているのか。
改めて、北斎の偉大さに気づく1冊。

[画像3: http://prtimes.jp/i/10983/37/resize/d10983-37-507552-2.jpg ]


●目次
[Special PHOTO]
東京ガールmeets 北斎
コムアイ×大森克己
[PART1]Works
画狂、北斎の画力に迫る
技巧篇・物語篇・洒落篇

誰もが知っている作品約50点を総覧。

Column 北斎芸術のエッセンス
安村敏信/日野原健司/田辺昌子

春画研究者・石上阿希さんに聞く
北斎の春画ワールド

[PART2]Life
江戸と浮世を描いた生涯

“すみだ”の北斎、名所めぐり
春風亭一之輔/イラスト 崗田屋愉一

特別付録《隅田川両岸景色図巻》

最新の北斎研究 浅野秀剛=文
北斎が生きた時代
北斎の娘、絵師・応為

[PART3]Influence
北斎が世界に与えた影響

北斎×海外アートシーン
HOKUSAI ワールドトピック!

クリエイター4人が語る 北斎から学ぶこと
猪子寿之/原恵一/五十嵐大介/横山裕一

[Information]
ついに開館! すみだ北斎美術館

北斎に出会える美術館
北斎BOOKガイド
最新の北斎ニュース

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
美術手帖12月号増刊 「葛飾北斎」 11月15日(火)発売
定価1500円+税
発行元=美術出版社
美術手帖公式サイト http://www.bijutsu.press
Amazonサイト
https://www.amazon.co.jp/dp/B01M67YEL2/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_1NMkyb5G40GFS
・・・・・・・・・・
[関連展覧会]
すみだ北斎美術館
「北斎の帰還-幻の絵巻と名品コレクション-」
11月22日〜2017年1月15日
http://hokusai-museum.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る