プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

特定非営利活動法人 国連UNHCR協会

「グローバルフェスタJAPAN2016」に出展

(PR TIMES) 2016年09月21日(水)10時15分配信 PR TIMES

振付演出家 南流石さんのワークショップを開催します

国連UNHCR協会(東京都港区)は10月1日(土)、2日(日)に開催される「グローバルフェスタJAPAN2016」に出展いたします。
「グローバルフェスタJAPAN」は毎年、国際協力の日(10月6日)を記念して開催する国内最大級の国際協力イベントです。援助関連政府機関、大使館、国際機関、NGOなどが参加し、活動紹介やイベントを通じて来場者に国際協力をより身近に感じてもらうことを目的としています。国連UNHCR協会はブース出展での難民支援キャンペーンや活動紹介に加え、10月2日(日)12:30よりサブステージでのワークショップを開催いたします。日本を代表する振付演出家の南流石さんと当協会公認企画「難民かけはしプロジェクト」の学生によるダンスワークショップです。南流石さんは当協会のスマートフォン向けウェブサイト「つなごう難民プロジェクト」を支援するため、ヨルダンのザータリ難民キャンプでシリア難民の方々とダンスを通じたワークショップを行いました。その時のワークショップをグローバルフェスタで再現いたします。皆さまに気軽に参加いただけるワークショップです。
[画像1: http://prtimes.jp/i/8107/37/resize/d8107-37-750462-0.jpg ]



また、国連UNHCR協会が国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所と共催する第11回UNHCR難民映画祭の上映会を2日(日)15:45からメインステージで行います。難民としてオーストラリアにたどり着いた世界の子どもたちが演劇に挑戦するドキュメンタリー『ストーム・ストーリーズ〜戦禍を逃れた子どもたち』を上映いたします。事前申し込み不要、入場無料でご覧いただけます。

[画像2: http://prtimes.jp/i/8107/37/resize/d8107-37-539430-1.jpg ]


【グローバルフェスタJAPAN2016出展概要】
日時: 2016年10月1日(土)、2日(日) 各日10:00〜17:00
南流石さんワークショップは10月2日(日)12:30〜13:15
UNHCR難民映画祭上映会は10月2日(日)15:45〜17:00
会場: お台場 センタープロムナード (シンボルプロムナード公園内)
ブース出展:ブース番号B36
南流石さんワークショップ:サブステージ
UNHCR難民映画祭上映会:メインステージ
入場料:無料
グローバルフェスタJAPAN公式ウェブサイト: gfjapan2016.jp
「つなごう難民プロジェクト」QRコード
「つなごう難民プロジェクト」URL: tsunago-nanmin.jp
第11回UNHCR難民映画祭公式サイト URL: unhcr.refugeefilm.org

■特定非営利活動法人国連UNHCR協会とは
UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)は1950年に設立された国連の難民支援機関です。紛争や迫害により故郷を追われた難民・避難民を国際的に保護・支援し、難民問題の解決に対して働きかけています。1954年と1981年にノーベル平和賞を受賞。スイス・ジュネーブに本部を置き、約125カ国で援助活動を行っています。この国連の難民援助活動を支えるため、広報・募金活動を行う日本国内における公式支援窓口が、国連UNHCR協会です。

■難民かけはしプロジェクトとは
学生が2015年4月に自主的に立ち上げた国連UNHCR協会の公認企画です。難民という背景を持つ学生と難民問題に関心のある学生が、ともに東京マラソンチャリティでチャリティランナー制度を利用し、「難民かけはしランナー」としてフルマラソン完走に挑戦します。プロジェクトを通じ、日本のみなさまと難民の方々の“かけはし”となることを目指しています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る