• トップ
  • リリース
  • ランドマーク税理士法人、有給インターン開始 年内10校、最大100人を受け入れ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ランドマーク税理士法人

ランドマーク税理士法人、有給インターン開始 年内10校、最大100人を受け入れ

(PR TIMES) 2018年02月09日(金)15時01分配信 PR TIMES

実務経験させミスマッチ解消、新卒採用拡大につなぐ

国内トップクラスの相続支援業務を手掛けるランドマーク税理士法人(本社:神奈川県横浜市、代表 清田幸弘、http://www.zeirisi.co.jp/)は、本年2月より、現役大学生や大学院生の有給インターンとしての受け入れを開始。年内10校と連携し、最大で100人の受け入れを目指します。
近年、税理士試験の志願者は減少し、全国的に若手の人材が不足しています。一方、税理士が担う業務領域が税務申告に限らず、中小企業の“社長の右腕”的な存在となりコンサルティングをするなど、幅広いことを知らない大学生・大学院生は非常に多いのが現状です。

そこで、ランドマーク税理士法人は、この度のインターン受け入れにより、士業法人を知るという珍しい機会を設け、学生本人たちの向き不向きの気付きによるミスマッチの解消、弊社の新卒採用の拡大を目指していきます。

インターンは1日3から8時間、週1日以上、最長2年程度を想定。職場は東京・丸の内や横浜など、ランドマーク税理士法人の全12事務所から選べます。学生は申告書作成や仕分入力などを担うため、資格の取得後、税理士登録までに必要な実務経験(2年以上)の年数にカウントできるのが特徴です。学生時代に実務経験を積めることで、資格取得後、短期間で税理士としての活動ができます。

第一弾として、立教大学と連携。インターンを単位として認めるプログラムがあり、その受け入れ先としてランドマーク税理士法人を組み入れていただきました。ランドマーク税理士法人は、大学側のさまざまなインターン制度や要望に合わせ、柔軟な受け入れ体制を構築し、年内に10校との連携を目指していきます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/5953/37/resize/d5953-37-510429-0.jpg ]


≪ご参考≫
■ランドマーク税理士法人グループ 事務所一覧
[画像2: https://prtimes.jp/i/5953/37/resize/d5953-37-946833-1.jpg ]



■ランドマーク税理士法人について
相続税をはじめとする資産税に特化した税理士法人。1税理士あたりの年間の相続税申告は平均約0.7件と言われる中、年間556件の相続税申告案件を取扱う。前身である清田幸弘税理士事務所設立以来、相続税の申告件数は2,800件を超え、相続相談件数は約12,000件に及ぶ全国トップクラスの相続税申告実績を誇る。

社 名 : ランドマーク税理士法人(www.zeirisi.co.jp/)
代表者 : 清田 幸弘
所在地 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 横浜ランドマークタワー37階
設 立 : 平成20年1月4日
資本金 : 2103万円
事業内容: 
1.相続・事業承継対策支援
2.相続手続き支援、相続税申告
3.資産税コンサルティング
4.税務調査対策支援
5.決算、確定申告(個人・法人)
6.セミナー開催



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る