• トップ
  • リリース
  • 「駅周辺開発における公募型連携プロジェクト」第2弾を募集します!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

東京地下鉄株式会社

「駅周辺開発における公募型連携プロジェクト」第2弾を募集します!

(PR TIMES) 2016年08月30日(火)14時51分配信 PR TIMES

「まち」と連携した鉄道施設の整備 高田馬場駅ほか4駅対象 2016年9月1日(木)から5年間限定募集!

 東京メトロ(本社:東京都台東区 社長:奥 義光)では、駅周辺で建物の建替えや開発を計画・検討する皆様から駅との接続を前提とした計画を募集する「駅周辺開発における公募型連携プロジェクト」の第2弾として、高田馬場駅、東陽町駅、水天宮前駅、小伝馬町駅、湯島駅の5駅を対象とした開発提案について募集を開始します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/20053/36/resize/d20053-36-749276-1.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/20053/36/resize/d20053-36-436329-2.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/20053/36/resize/d20053-36-116190-3.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/20053/36/resize/d20053-36-988059-4.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/20053/36/resize/d20053-36-648969-5.jpg ]



 「まちの顔」となるような鉄道施設の整備を推進する新しい取り組みとして、2016年4月から茅場町駅と赤坂駅を対象とした「駅周辺開発における公募型連携プロジェクト」第1弾をスタートしており、駅に隣接する土地・建物所有者様をはじめ、開発等を計画されている皆様からお問い合わせいただいています。

 当プロジェクトでは、当社でバリアフリー施設の整備実施を検討する駅に隣接する土地・建物所有者や建物の建替え、開発等を計画される方から駅との接続を前提とした開発についてご提案いただき、開発に向けた協議をともに行っていくことにより、ご提案いただいた方と当社双方にメリットのある開発を実現していきたいと考えております。

 皆様のご提案をお待ちしております。


「駅周辺開発における公募型連携プロジェクト」の概要
1 プロジェクト内容
東京メトロの駅とバリアフリー対応の接続を前提とした開発計画を募集し、当社と協議・調整の上、「まちの顔」となる駅出入口の設置を含めた駅周辺の開発を目指すものです。

2 募集対象エリア
対象範囲のうち、駅と接続が可能な場所といたします。
(1)東西線高田馬場駅  高田馬場一丁目、二丁目の一部
(2)東西線東陽町駅 東陽四丁目の一部
(3)半蔵門線水天宮前駅 日本橋人形町一丁目、二丁目の一部
(4)日比谷線小伝馬町駅 日本橋小伝馬町、日本橋大伝馬町の一部
(5)千代田線湯島駅 湯島三丁目、上野一丁目の一部

3 募集期間・募集停止時期
(1)募集期間
2016年9月1日(木)から2021年8月31日(火)までの5年間
(2)募集停止時期
開発計画決定を受けて募集停止
※公式ホームページにて募集中止をお知らせいたします。

4 ご提案者の要件
次の条件を満たす方
・募集対象エリアにおいて土地を所有又は借地している方
・募集対象エリアにおいて建物を所有する方
・上記の方から委託を受けた方

5 ご応募方法
提案にあたり当社の駅との接続部分に関する情報が必要となりますので、まずは相談窓口にご連絡ください。必要な手続等についてご案内いたします。

6 応募にあたっての留意点
公式ホームページにおいて費用負担、権利・管理形態、開発への関与等の留意点をご覧いただけます。応募にあたり詳細を確認の上、ご応募ください。

7 公式ホームページ
http://www.tokyometro.jp/corporate/business/project/index.html

8 ご相談窓口
本件にご関心のある方は下の連絡先にご連絡ください。
担当部署 東京地下鉄株式会社 まちづくり連携プロジェクトチーム 染谷、松麿
連 絡 先 03-3837-7526、03-3837-7119
受付時間 平日9:30から17:00まで



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る