• トップ
  • リリース
  • NOZZEがメインスポンサーを務める「2017ミス・ユニバース・ジャパン茨城大会」グランプリ決定!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社結婚情報センター

NOZZEがメインスポンサーを務める「2017ミス・ユニバース・ジャパン茨城大会」グランプリ決定!

(PR TIMES) 2016年12月02日(金)13時05分配信 PR TIMES


[画像1: http://prtimes.jp/i/14823/36/resize/d14823-36-456214-0.jpg ]


株式会社結婚情報センターNOZZE(本社:東京都新宿区新宿、以下 NOZZE)がオフィシャルメインスポンサーを務める「2017ミス・ユニバース・ジャパン茨城 決勝大会」が2017年11月26日に開催されました。ミス・ユニバース・ジャパンの「世界に通用する外見・内面を兼ね備えた美女を目指す日本女性をプロデュースし、その成長のプロセスを描く」コンペティションであるという大会のコンセプトに賛同し、2017ミス・ユニバース・ジャパン茨城大会を応援してまいりました。決勝大会の表彰式では、特別審査員として弊社代表取締役 須野田珠美より茨城大会グランプリ受賞者の冨田七々海さんにグランプリタスキの授与を行いました。
NOZZEはこれからも「女性の素敵になりたい」をサポートする企業として、ファイナリストの今後の活躍、グランプリが日本大会を経て世界に羽ばたく活躍ができますことを心より応援しています。


■決勝大会 結果発表
2017ミスユニバース茨城グランプリ(茨城代表)エントリーNo3 冨田 七々海
[画像2: http://prtimes.jp/i/14823/36/resize/d14823-36-111310-1.jpg ]

【決勝大会コメントより】
「私には、世界大会で優勝できる自信があります。理由は二つです。一つ目はミスユニバースが大好きだということです。2007年から研究とトレーニングを積んできましたので、知識そして準備には誰にも負けない自信があります。二つ目は社会貢献に対する思い、そして知識です。私の将来の夢は国連の難民機関で働くことです。きっかけは8年間の留学で経験した人種差別ここからマイノリティになることの辛さを学びました。加えて大学でのシリア難民の研究や国連や公式NPOでの気運を経て、難民にはまだまだ問題が残ること、そしてもっと自分にできることがあるんではないかと思いました。ミスユニバースの仕事はほとんどがチャリティー活動です。私もその影響力を使ってまだスポットライトが当てられていない世界の苦境を、スペイン語、そして英語で伝えていきたいと思っています。この二本の柱が私の自信を支えております。」

■2017ミスユニバース茨城準グランプリ(同率2位)
エントリーNo11 水上 恵利那(写真左)/エントリーNo19 薄井 しお里(写真右)


[画像3: http://prtimes.jp/i/14823/36/resize/d14823-36-482691-2.jpg ]



■準グランプリに次ぐTOP7(同率4位)
エントリーNo1 本多 美穂/エントリーNo9 阿部 未早希/エントリーNo15 安藤 友
エントリーNo18 伊藤 優里奈

■Nozze賞 エントリーNo11 水上 恵利那
■JuviJuvi賞 エントリーNo19 薄井 しお里
■CPILS賞 エントリーNo6 四元 愛理

■会社概要
会社名:株式会社結婚情報センター      
URL :http://www.nozze.com/
代表者:須野田珠美             
設立 :1993年11月30日
TEL  :(03)6748-8700    FAX  :(03)5322-5355
本社 :東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル44F



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る