• トップ
  • リリース
  • 業務効率化ツール 『CMOボイス』 をリリース 〜「ケアマネジメント・オンライン」に新機能〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社インターネットインフィニティー

業務効率化ツール 『CMOボイス』 をリリース 〜「ケアマネジメント・オンライン」に新機能〜

(PR TIMES) 2017年04月05日(水)16時27分配信 PR TIMES

スマートフォンアプリで録音した音声をテキスト化し、PCサイトに自動転送

全国のケアマネジャー86,000人が登録するウェブサイト「ケアマネジメント・オンライン」(http://www.caremanagement.jp/)を運営する株式会社インターネットインフィニティー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:別宮 圭一)は、本日、サイト会員向けの新機能『CMOボイス』を正式リリースしました。


[画像1: https://prtimes.jp/i/12000/36/resize/d12000-36-202499-0.jpg ]

■背景
過剰な業務負担、長時間労働、それに伴う離職...政府も「働き方改革」の推進を急いでいますが、介護業界にとっても、職場環境の整備やIT化等による業務効率化は急務な課題です。
実際に膨大な量の情報を、電話やFAX、手書きの書類といった非効率な方法で処理する古い慣習やルールにより、介護の要である“ケアマネジャー”も慢性的な業務過多状態で、改善や対処の遅れが、肝心のケアマネジメントの質に影響を与えてしまう事態も招きかねません。

■ 『CMOボイス』とは?
そんな課題の解決に少しでもお役立ていただくことを目的に、「ケアマネジメント・オンライン」のスマートフォンアプリ「CMOアプリ」では、先日リリースした新機能(『CMOカメラ』 『CMOボックス』)に続き、今回新たな機能(『CMOボイス』)を追加開発いたしました。

○ スマートフォンで録音した音声をテキストに自動変換!
ご利用者宅の訪問時等、口頭でのやりとりをノートにメモし、事業所のパソコンへ入力しなおす...日常的に行われる非効率的な作業が、この機能で解消されます。
『CMOボイス』で録音した音声は、スマートフォン端末上で自動的にテキスト変換されるため、手書きでメモを取る労力や、わざわざ入力し直す手間やミスがなくなり、業務効率の大幅な改善が期待できます。

○テキスト化されたデータは 『CMOボックス』に自動転送!
『CMOボイス』で録音しテキスト化されたデータは、「ケアマネジメント・オンライン」PCサイトに搭載された『CMOボックス』に自動転送されます。
転送されたデータは、ご自身のパソコン端末にダウンロードすることもできるため、訪問から事業所に戻り、パソコンで取り出したテキストデータを必要な書類にコピーするだけで業務は完了。
また、スマートフォン端末にはデータが残らず、サーバー上からも1週間で自動削除されるため、セキュリティ面でも安心な機能です。

■『CMOボイス』の使い方
(1)「CMOアプリ」内の上部メニュー、または下部ナビゲーションから『CMOボイス』をタップ。録音画面が起動します。
(2)録音後、自動的にテキスト変換されたデータをPCサイト(以下、『CMOボックス』)へ転送。
★録音した音声、およびテキスト化されたデータはスマートフォン端末には残りません。
[画像2: https://prtimes.jp/i/12000/36/resize/d12000-36-218132-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/12000/36/resize/d12000-36-217648-2.jpg ]


(3)『CMOボックス』で、転送されたテキストデータを確認、ダウンロードすることができます。
★転送されたテキストデータは、サーバー上からも1週間で自動削除されます。
[画像4: https://prtimes.jp/i/12000/36/resize/d12000-36-507299-3.jpg ]





プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る