• トップ
  • リリース
  • ログ管理アプライアンス「LOG@Adapter」〜不正通信端末遮断機能の拡張Version 5.03をリリース〜

プレスリリース

  • 記事画像1

ログ管理アプライアンス「LOG@Adapter」〜不正通信端末遮断機能の拡張Version 5.03をリリース〜

(PR TIMES) 2017年05月25日(木)09時23分配信 PR TIMES

 エイチ・シー・ネットワークス株式会社は、自社で開発・販売しているログ管理アプライアンス「LOG@Adapter」(ログアダプター)の機能を強化した 「LOG@Adapter Version 5.03」をリリースしました。認証状況の効率的な管理機能に加え、認証ログの解析や不正通信端末遮断機能が好評ですが、このたびログ監視の運用・管理をより使いやすくするために、接続端末一覧表示機能に遮断操作用端末リスト表示機能を追加しました。また、サードパーティ製のDHCPサーバーからの情報を、遮断操作用端末リストを作成するための情報として利用することが可能になりました。
[画像: https://prtimes.jp/i/4901/36/resize/d4901-36-672269-0.jpg ]

■LOG@Adapter 主な新機能
・ネットワーク遮断操作用端末リストおよび遮断履歴表示機能
認証ログ解析による端末リスト表示機能に加え、遮断操作用端末リストの表示機能を実装しました。このリストから不正通信端末をいち早く選び通信を遮断することが可能になりました。さらに端末遮断履歴の表示機能を実装しました。運用操作性が一段と向上し、日々の運用管理負荷を軽減します。

・サードパーティ製DHCPサーバーのsyslog解析に対応
Account@Adapter+以外のDHCPサーバーからのsyslog情報を、遮断操作用端末リストを作成するための情報として利用することが可能になりました。Account@Adapter+以外のDHCPサーバーをLOG@Adapterの端末遮断機能と連係させることが可能になります。

・端末アカウントのステータスログ解析による端末遮断動作に対応
当社製の認証・アカウント管理・DHCPアプライアンスAccount@Adapter+と連係し、端末アカウントの無効化や削除といったステータスの変化を検出し、端末遮断用端末リストの情報として利用できるようになりました。アカウントのステータス変化をトリガーとした端末遮断が可能になります。

■LOG@Adapter 特長
・各種機器から送信されるsyslog、SNMP Trap 情報を一元管理します。
・条件を指定することでアラートメールやトラップを発信できます。
・ログ検索機能、レポート機能により、ネットワークの利用状況やシステムの負荷状況などの傾向を容易に把握することができます。
・APRESIA/ALAXALA/Aruba 製品などの認証ログを解析し、認証状況を効率的に管理することができます。
・認証・アカウント管理・DHCPアプライアンス(Account@Adapter+)と連係し、不正な通信をしたアカウントをブラックリスト登録し接続を拒否します。

LOG@Adapter の詳細は、以下のURLからご覧いただけます。
http://www.hcnet.co.jp/products/network/log/

■エイチ・シー・ネットワークス株式会社 (HCNET)とは
エイチ・シー・ネットワークスは、高品質&信頼ネットワークの提供をビジョンとするネットワークインテグレーション会社です。HCNETの「H」はHigh quality(高品質)、「C」はConfidence(信頼)、「NET」はNetworks(ネットワーク)を表します。30年以上のシステム構築実績を生かし、「ネットワーク」、「セキュリティ」、「ビジュアルコミュニケーション」、「トータルマネジメントサービス」のフィールドで、官公庁をはじめ大学・企業・病院向けに提案から構築・保守までワンストップでトータルネットワークソリューションを提供しています。導入事例、ソリューション、取り扱い製品の詳細は、以下のURLからご覧いただけます。
http://www.hcnet.co.jp/

■本ニュースリリースに関するお問い合わせ
〒111-0053
東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル4F
エイチ・シー・ネットワークス株式会社 営業本部 営業企画グループ
お問い合わせURL:http://www.hcnet.co.jp/inquiry/

■登録商標
Account@Adapter、LOG@Adapter、@Adapter 、HCNETおよびそのロゴは、エイチ・シー・ネットワークス株式会社の商標または登録商標です。
本ニュースリリースに記載されているその他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

本ニュースリリース記載の情報(製品・サービスの内容、仕様、価格、発売日、お問い合わせ先、URLなど)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
以上

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る