• トップ
  • リリース
  • 東京都オリンピック・パラリンピック準備局「スポーツ産業見本市」にフェイスペイントブランド「ミラクルペイント」の出展が決定。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

東京都オリンピック・パラリンピック準備局「スポーツ産業見本市」にフェイスペイントブランド「ミラクルペイント」の出展が決定。

(PR TIMES) 2016年10月26日(水)13時04分配信 PR TIMES

株式会社POOLは、スポーツ産業をリードする先進的な技術や製品によりスポーツ産業の裾野を広げ、消費者のニーズを喚起し、スポーツ産業におけるネットワーク構築の場を創出する企業として選ばれました。

国内トップシェアのフェイス&ボディペイントのトータルブランド「ミラクルペイント/MIRACLE PAINT」を展開する株式会社POOL(東京都/代表 中村友哉)は、中小企業による国内最大級の産業見本市である「産業交流展2016」において、東京都オリンピック・パラリンピック準備局が管轄する2020年に向けスポーツ関連分野の技術開発や製品の普及などを促進し、都民のスポーツ活動の推進を加速させる企業として33社のうちの1社として選ばれ、「スポーツ産業見本市」へ出展することが決定致しました。

<イベント概要>
「スポーツ産業見本市(産業交流展2016内)」
平成28年10月31日(月)〜11月2日(水) 10時00分〜18時00分(最終日のみ17時00分終了)
場所:東京ビッグサイト「産業交流展2016」内(江東区有明3-10-1)

[画像1: http://prtimes.jp/i/2583/36/resize/d2583-36-743104-5.jpg ]


<MIRACLE PAINTとは>
ミラクルペイントとは水をまったく使わずにつまんではがすことのできる日本製の安全な絵の具の開発や、フェイスペインターの育成やイベントの運営などを手がける国内唯一のボディペイントのトータルブランド。水をまったく使わない手軽さから、老若男女、障がい者、あらゆるジャンルを超えた汎用性が人気となり、絵の具は国内だけで年間200万本以上の出荷実績を持つ。


2020年にむけて、「言葉を超えたコミュニケーション」「応援する人を応援したい」「全員参加」「スポーツとアート」といった課題をフェイスペイントを通じて実現していく計画を打ち出し、フェイスペインターの育成や、教育現場への資材提供などにも注力する。

<会場での実施コンテンツ>
1.「プラットフォーム説明」地域活性化にも活用できる誰でも実践・継続可能なパッケージングを紹介。
2.「つまんではがせる体験」観客を沸かせるための秘密をデモンストレーションしながら紹介します。
3.「代表によるミニ講演」「新しい時代/フェイスペイントの可能性」※11月1日(火)13:00

<関連情報>
企業ホームページ http://www.pool-side.jp
公式サイト http://www.miraclepaint.jp

[画像2: http://prtimes.jp/i/2583/36/resize/d2583-36-353789-4.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/2583/36/resize/d2583-36-283024-2.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/2583/36/resize/d2583-36-853041-3.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/2583/36/resize/d2583-36-592491-6.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る