• トップ
  • リリース
  • クラウドECプラットフォーム「ebisumart」、国内初となる「PCI DSS」に準拠したECプラットフォームを2017年上期に提供予定

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社インターファクトリー

クラウドECプラットフォーム「ebisumart」、国内初となる「PCI DSS」に準拠したECプラットフォームを2017年上期に提供予定

(PR TIMES) 2016年09月15日(木)11時53分配信 PR TIMES

株式会社インターファクトリー(本社:東京都千代田区、代表取締役:蕪木 登、以下、インターファクトリー)が提供するクラウドECプラットフォーム「ebisumart」は、クレジットカードセキュリティに関する国際基準「PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)※1」に準拠したサービスを2017年上期に提供いたします。
[画像: http://prtimes.jp/i/2174/36/resize/d2174-36-758271-0.jpg ]


2016年4月、経済産業省より、クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化要請が発表されました。頻発するサイバー攻撃によるEC加盟店からのクレジットカード情報の漏えい事故対策として、EC加盟店は2018年3月までに、クレジットカード情報保護に関する国際基準である「PCI DSS」に準拠するか、ECサイトのクレジットカード情報を非通過にするか、どちらかの対策が求められています。

インターファクトリーが提供する「ebisumart」はクラウドECプラットフォームの為、「PCI DSS」に準拠することで、サービス利用店舗は経済産業省からの要請をクリアできると共に、個別カスタマイズを実現しながらも高水準のセキュリティレベルを維持することが可能になります。

また、サービス利用店舗が独自で「PCI DSS」準拠を行う場合でも、「ebisumart」はクレジットカード番号が通過する可能性があるインフラ環境をサービス利用店舗側に置かないシステム構成になっている為、監査項目を大幅に削減することができ、スムーズな「PCI DSS」準拠を実現できます。

インターファクトリーは、今後もセキュリティ向上の取り組みを徹底し、カスタマイズが出来るクラウドECプラットフォームだからこそ実現できる、高い自由度を維持しながらも安心安全なサービスの提供を行い、ECマーケットの発展に貢献してまいります。

※1 PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standard)国際カードブランド5社(American Express、Discover、JCB、MasterCard、VISA)が共同で策定した、クレジットカード業界における国際セキュリティ基準です。


【インターファクトリー会社概要】
会社名:株式会社インターファクトリー
所在地:東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム4F
代表者:代表取締役 蕪木 登
設 立:2003年6月
資本金:116,400,000円
事 業:クラウドコマースソリューション事業「ebisumart」 http://www.ebisumart.com
U R L:http://www.interfactory.co.jp

【本件に関するお問合せ先】
株式会社インターファクトリー
ビジネスディベロップメント部 鈴木 奈菜
E-mail:contact@interfactory.co.jp
TEL:03-5211-0056(平日 9:30〜18:00)/ FAX:03-5211-0059

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る