• トップ
  • リリース
  • もう使用している人もいる? この夏を乗り切るアイテム、エアコンの利用度

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

勝手にランキング

もう使用している人もいる? この夏を乗り切るアイテム、エアコンの利用度

(PR TIMES) 2017年06月20日(火)13時52分配信 PR TIMES


[画像1: https://prtimes.jp/i/25771/35/resize/d25771-35-800624-0.jpg ]

ジメジメとした日が続きやすい6月ですが、皆さんはどのように過ごしていますか?
室内の湿度調整などのためにエアコンを利用する人も、中にはいるのではないでしょうか。
また、これから始まる夏に向け、エアコンは暑さ対策の1つとして大活躍していきますよね。
今日は、そんなエアコンの冷房・ドライ機能の使用について見ていきたいと思います。
http://katte2q.com/useful/7104/



タイミングをみて、その時々に判断!


今回は全国の男女約20,000人に、アンケートに協力してもらいました。
まずは利用頻度について! そもそも皆さん、自宅にエアコンを設置しているのでしょうか?

[画像2: https://prtimes.jp/i/25771/35/resize/d25771-35-207692-1.jpg ]



最も少なかった回答ではあるものの、「自宅にエアコンがない」という人は、全体の約10%いました。
理由は様々ですが、「光熱費がかかる」「身体を冷やし、逆に体調を崩してしまう」「家にあまりいないから」などがあげられました。



既に利用している人も多数?


では、先程の回答でエアコンを持っている・使用している人たちだけを対象に、今度はどのくらいの時期から冷房・ドライの機能を使用しているのか聞いてみました。
[画像3: https://prtimes.jp/i/25771/35/resize/d25771-35-207692-1.jpg ]

http://katte2q.com/useful/7104/

1位 7月
2位 6月
3位 8月
4位 5月
5位 4月以前
6位 それ以降(9月以降)

やはり、梅雨時期や気温が高くなっていく6月、7月にエアコンの冷房・ドライ機能を使用開始する人が多いようです。
しかし、地域や人によっては4月より前からや、9月以降から使用し始めるといった声もありました。


温暖化や節電を気にしてる? 25〜28度で使用する人が多数



何年も前から話題になっている、エアコンによる地球温暖化。テレビなどでも設定温度についての会話が繰り広げられていたりもしますよね。
また、特に女性に多いのが「冷房病」。冷房に長時間あたっていることにより、体調を崩してしまう人もいます。
そんな便利ですが調節が難しいエアコンの温度について見ていきましょう。


[画像4: https://prtimes.jp/i/25771/35/resize/d25771-35-437313-2.jpg ]


1位 26度
2位 28度
3位 25度
4位 27度
5位 24度
6位 23度
7位 22度
8位 19度以下
9位 20度
10位 21度


1位〜4位はそれぞれ10%越えで、25〜28度がランクイン!
たしかにこの温度は、適温と捉える人が多そうですよね。

自宅の造りや位置にもより、設定する温度は変わってくるかと思いますが、筆者的には「19度以下」と回答した方が3.1%いたことに関しては、想像していたよりも多いなという印象を受けました。


そろそろ梅雨があけ、暑い夏が始まるかと思います。
まだエアコンをつけていない方は、そろそろ使用に向けて準備を初めてもいいかもしれないですね。


■アンケート期間:2017年6月11日〜2017年6月17日
■アンケート対象:20歳〜/男女/全国、約20,000人を対象に、インターネットを通じアンケートを実施


<転載・引用に関する注意事項>
本リリースのデータ、画像、記事等の著作権については、
勝手にランキング(株式会社ディーアンドエム)が保有しています。
リリース内容に関しましては、引用・転載いただいても構いませんが、
その際には、必ず当サイトクレジット(勝手にランキング)及び、
該当記事リンクの明記をお願いいたします。

※取り上げていただいた際、弊社窓口(info@katte2q.com)宛にもご一報いただけますと幸いです。

<本件に関するお問合せ先>
勝手にランキング事務局
Mail: info@katte2q.com

http://katte2q.com/useful/7104/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る