• トップ
  • リリース
  • 参加者の満足度100%!(※1)お客様に製品や貝印のことをさらに知っていただくための自社初の特別イベント「貝印ファンミーティング」 12月21日に東京で開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

参加者の満足度100%!(※1)お客様に製品や貝印のことをさらに知っていただくための自社初の特別イベント「貝印ファンミーティング」 12月21日に東京で開催!

(PR TIMES) 2017年12月22日(金)17時01分配信 PR TIMES

総合刃物メーカーの貝印株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:遠藤 宏治)は2017年12月21日(木)、 日ごろから貝印の製品をご愛用いただいている30〜50代の女性12名を招待し、自社初の特別イベント「貝印ファンミーティング」第一弾を東京都内のイベントスペースにて開催いたしました。製品の体験や貝印製品を使った料理教室、社員との座談会へご参加いただき、貝印のアイデアや歴史に触れていただきました。

(※1)イベント実施後の参加者アンケートより
[画像1: https://prtimes.jp/i/25105/35/resize/d25105-35-690125-6.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/25105/35/resize/d25105-35-138836-4.jpg ]

ファンミーティングは、貝印の営業や開発、商品企画など様々な部署から選抜した6名が中心となって運営し、来年の創業110周年に向けて、自社製品のさらなる認知拡大やファンづくりを図ろうと初めて実施いたしました。

イベントコンセプトを「KAI HOME PARTY」と銘打ち、会場の3階建ての一軒家ではキッチン、洗面所、バルコニー、お庭など使用シーンに合わせた貝印商品を配置。貝印の魅力を凝縮した空間にて、ミニ料理教室や貝印社員との座談会、製品体験、貝印製品の当たるクイズを実施いたしました。終始和やかな雰囲気の中、参加者はこれまで使ったことのない製品を見つけると興味深そうに体験したり、積極的に社員と意見を交換したりして、貝印への理解を深めていた様子でした。

貝印では、今後全国各所でファンミーティングを実施する予定で、お客様からの声をよりよい製品づくりに生かしてまいります。

<開催概要>
名称 :貝印ファンミーティング
場所 :Azabu House One (東京都港区元麻布 3-13-4)
日時 :12月21日(木) 13:30〜16:00
参加条件 :貝印の商品をご自身でお使いの方
※WEBアンケートにお答え頂いた方の中から抽選で12名様をご招待
参加費 :無料
内容 :ミニ料理教室・貝印社員との座談会・製品体験(キッチン、リビング、化粧室、バルコニー等)・クイズ

【貝印ファンミーティング イベントレポート】

[画像3: https://prtimes.jp/i/25105/35/resize/d25105-35-999545-3.jpg ]

自己紹介タイムでは、参加者それぞれがお気に入りの貝印の商品について触れ、「キッチンツールを子どもと一緒につかって楽しんでいる」「20年以上爪切りを使っていても切れ味が変わらなくてずっと愛用している」などエピソードを紹介。和気あいあいとした雰囲気の中、イベントが幕を開けました。

■ミニ料理教室

[画像4: https://prtimes.jp/i/25105/35/resize/d25105-35-645096-5.jpg ]

キッチンスペースでは、料理家の西山京子さんを講師に招いて、貝印の製品を活用した料理教室を開催しました。
西山さんが料理で使った貝印の商品のデモンストレーションをしながら、一つ一つの商品の特長や使い方の裏技、時短のコツを説明。厚み調節機能の付いたスライサーや、みじんぎり器の実演では、参加者から「すごーい!」「便利!」など驚きの声があがる場面も。実際に商品を試し、切れ味や使いやすさを体感していただきました。

■貝印社員との座談会

[画像5: https://prtimes.jp/i/25105/35/resize/d25105-35-220564-1.jpg ]

西山さんの手料理を味わいながら、社員を交えての座談会を実施いたしました。
参加者の皆様に、はじめて貝印を知ったきっかけを教えていただいたほか、商品に対する要望について思い思いに意見を述べていただきました。
「子どもが自分で切れる子ども用の爪切りがほしい」、「シンプルで汚れがつきにくく、洗いやすい商品がほしい」、「お玉やトングなどキッチンツールの左利き用、両きき用の商品を増やしてほしい」、「ビューティーツールを充実させてほしい」など、様々な視点で多くの意見を寄せていただきました。

■製品体験・クイズ

[画像6: https://prtimes.jp/i/25105/35/resize/d25105-35-851073-2.jpg ]

製品体験の時間では会場となった一軒家のあらゆる場所に、貝印の持つ様々な製品を配置し、使い方や特長、開発秘話などを社員が説明しながら紹介いたしました。製品にはそれぞれカードが用意され、情報を集めながら興味深そうに見て回っていました。イベントの最後には貝印の商品や歴史を題材にしたクイズを通じて、さらに理解を深めていただきました。

■参加者アンケートより
・買いたい商品、お勧めしたい商品がたくさん見つかった。
・社員の方々がフレンドリーで、知らなかった製品を説明してくださり、実際に試すこともできてますます好きになった。
・使う人のことを考えて商品を作ってくれているのを感じた。
・社員の方々の愛社スピリッツ、製品愛を感じた。製品への理解も高まった。
・少人数制でじっくりと体験できとても有意義だった。ますます貝印のファンになった。
・実際に商品を使ってみて細部にもこだわりや工夫が施されていることを知り、使い心地がいいのにはこんな理由があったのだと感動した。

【貝印株式会社】
1908年、刃物の町として有名な岐阜県関市に創業。現在、生活に密着した刃物を中心とする刃物、カミソリ、メンズグルーミング、ツメキリなどの身だしなみやビューティーケア、包丁をはじめとする調理・製菓、医療用など1万アイテムにもおよぶ商品を展開し、商品の企画開発から生産、販売、物流までの一連を行っている総合刃物メーカー。

本社:東京都千代田区岩本町3-9-5
代表取締役社長:遠藤宏治
http://www.kai-group.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る