• トップ
  • リリース
  • finbee(フィンビー)、りそな銀行・埼玉りそな銀行と提携開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ネストエッグ

finbee(フィンビー)、りそな銀行・埼玉りそな銀行と提携開始

(PR TIMES) 2019年02月18日(月)14時40分配信 PR TIMES

― 銀行のウォレットアプリにfinbee自動貯金サービスを提供 ―

自動貯金アプリ「finbee(フィンビー)」を運営する株式会社ネストエッグ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田村 栄仁、以下「ネストエッグ」)は、2月25日より、株式会社りそなホールディングス(本社:東京都江東区、取締役兼代表執行役社長:東 和浩)、株式会社りそな銀行(本社:大阪府大阪市、取締役会長兼代表取締役社長兼執行役員:東 和浩)、併せて株式会社埼玉りそな銀行(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長兼執行役員:池田 一義)に自社サービスである finbee(フィンビー)の自動貯金サービスのシステムを提供し、業務連携する運びとなりましたので、ここにお知らせ致します。
【概要】
 今回の業務提携で、finbeeの自動貯金サービスの内5つの機能
「つみたて貯金/おつり貯金/空き枠貯金/Zaim貯金/ワンタップ貯金」を提供致します。
りそな銀行・埼玉りそな銀行が展開するウォレットアプリ内で上記機能による自動貯蓄が可能となります。
[画像: https://prtimes.jp/i/23816/35/resize/d23816-35-873843-0.png ]

 
  ネストエッグは、多くのお客様にサービスをご利用していただけるよう、今後も接続銀行の拡大に努めると共に、新しい金融サービスの提供を通じお客様の生活を豊かにして参ります。


【finbee(フィンビー)サービス概要】
2016年12月にサービス開始。「貯金をもっと楽しく、カンタンに」をコンセプトに貯金目的や目標金額、ルールが簡単に設定でき、お客様のライフスタイルに合わせた貯金をサポートするアプリです。
家族、友人とシェアして貯金できる「シェア貯金」や、特定のスポットにアクセスすると自動で貯金できる「チェックイン機能」など、ユニークな機能でこれまでにない貯金の楽しみ方を提供しております。


【会社概要】
会社名:株式会社ネストエッグ(英文社名 NestEgg, Inc.)
設立日:2016年4月1日
資本金:2億5千万円(資本準備金含む)
所在地:東京都中央区日本橋人形町3‐4‐7 三勝ビル3F
主要株主:株式会社インフキュリオン・グループ、SBIインベストメント株式会社(※)、
 三菱UFJキャピタル株式会社(※)、SMBCベンチャーキャピタル株式会社(※)
(※):運営するファンド
代表取締役社長:田村 栄仁
事業内容:貯金・決済サービスの企画・開発・運営
URL :https://finbee.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る