プレスリリース

  • 記事画像1

森永乳業株式会社

「PURESTER(ピュアスター) Mp-2500」4月より新発売

(PR TIMES) 2017年02月22日(水)12時37分配信 PR TIMES

微酸性電解水生成装置「PURESTER(ピュアスター)」シリーズよりニーズが高まる中食ベンダー、水産・農産など6次産業向けの新商品が登場!


森永乳業は、微酸性電解水生成装置「PURESTER(ピュアスター)」シリーズより「PURESTER(ピュアスター) Mp-2500」を4月より新発売いたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/21580/35/resize/d21580-35-925966-0.jpg ]


    <ピュアスターウェブサイト> http://www.morinagamilk.co.jp/products/purester/

森永乳業では、自社工場内の衛生レベル維持向上を目的に、安心して簡単に使用できる『安全な殺菌料』を求めて微酸性電解水生成装置「PURESTER」を開発(生成方法特許取得)、現在では自社ならびに関連会社の工場で使用し、品質管理に役立たせています。
1996年より社外に対して工業向けに「PURESTER」シリーズの販売を開始し、2002年に微酸性電解水が「微酸性次亜塩素酸水」として食品添加物の殺菌料に指定されたことを受け、本格的に販売展開してまいりました。
「PURESTER」が生成する微酸性電解水は、人や環境にやさしい安全な殺菌料として、生鮮品、飲料、酒類などの食品製造分野に留まらず、化粧品製造分野、外食産業、福祉施設などに利用が広がっています。
このたび発売する新商品「PURESTER Mp-2500」は、主に微酸性電解水のニーズが高まる中食ベンダー、水産・農産などの6次産業向けに開発した商品です。すでに同業界でご好評いただいている「PURESTER Mp-1000」をベースに、時間当たりの微酸性電解水生成能力を高め、水素ガスセンサーに加え新たに漏水センサーを付属させることで、より効率や安全性を高めた設計といたしております。

1. 商品特長
<「PURESTER」シリーズ>
1. 森永乳業が発明した“希塩酸を無隔膜電解槽で電気分解し、原水へ混合希釈する”方式で、
   効率的に微酸性電解水を生成する装置です。
2. 食品工場、中食ベンダー、外食産業などの衛生管理に幅広くご活用いただいており、
   使用用途やシーンに合わせて、生成能力や形態が異なる全6種類(新商品含む)のラインアップを
   取り揃えています。
<「PURESTER Mp-2500」>
1. 1時間当たり2,500リットルの微酸性電解水を生成する装置です。
2. 衛生管理のツールとして微酸性電解水のニーズが高まっており
   従来機種(PURESTER Mp-300/Mp-1000)では生成能力が足りなかった大規模な中食ベンダーや、
   農林水産省が推進する水産・農産などの6次産業向けに開発した装置です。
3. 従来機種にも搭載されている水素ガスセンサーのほか、新たに漏水センサーを搭載。
   様々なリスクに配慮し、安全性を向上させました。
4. 従来機種「PURESTER Mp-1000」をベースに開発したことから、
   大型機ながらも使いやすさはそのまま活かしています。

2. 商品概要
1. 商品名     PURESTER(ピュアスター) Mp-2500
2. 仕様       微酸性電解水生成能力2,500リットル(1時間当たり)、消費電力360W
3. 使用原料     ピュアスターメイト9
4. 原料標準使用量 0.5kg(ピュアスターメイト9 、有効塩素濃度15mg/kg時)
5. 本体寸法    幅560mm×奥行400mm×高さ800mm
6. 重量       70kg
7. 価格       オープン価格

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る