• トップ
  • リリース
  • 小田急電鉄 商品化許諾済「小田急線の電光掲示板」デザインの腕時計、誕生!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

小田急電鉄 商品化許諾済「小田急線の電光掲示板」デザインの腕時計、誕生!

(PR TIMES) 2016年11月17日(木)11時02分配信 PR TIMES

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:家入一真)では2016年11月11日より、「小田急線の電光掲示板デザインの腕時計」の制作資金を募るプロジェクトの支援募集を開始致しました。
小田急電鉄株式会社による商品化許諾済及び全面協力の元、小田急線4駅(新宿、下北沢、町田、藤沢)の電光掲示板を模した腕時計の金型製作代やライセンス料を集めます。「小田急の電光掲示板を愛でる会」(株式会社ヴィレッジヴァンガードウェブドと有限会社シーホープが運営)が企画し、本プロジェクトでは制作資金を募り、支援者には腕時計や腕時計4種のコンプリートセットが送られます。
[画像1: http://prtimes.jp/i/19299/35/resize/d19299-35-699426-1.jpg ]


○小田急電鉄の電光掲示板が腕時計に!         
「小田急線」を常に近くに感じていたいアナタへ
デザインは、小田急線の「新宿、下北沢、町田、藤沢」の4駅。「特急ロマンスカー発車案内」「新宿 千代田線方面」など、小田急線の電光掲示板を忠実に再現。デジタル表示部分では時間とカレンダーの切り替えができ、サイズ調整可能な革ベルトも付属しています。小田急電鉄の社員同行で小田急線沿線を取材し、各駅の電光掲示板の動画・写真を撮り、アドバイスを受け、商品化しました。
[画像2: http://prtimes.jp/i/19299/35/resize/d19299-35-617231-0.jpg ]



○「小田急の電光掲示板を愛でる会」について
株式会社ヴィレッジヴァンガードウェブド(ヴィレッジヴァンガードグループの新規事業や通販事業を運営)と、有限会社シーホープ(デザイン時計の製造・販売)が運営。「小田急のホームって、ずっといられる。」そんな、小田急線を愛でる人々で構成されています。

「小田急を愛しすぎてたまらない、いつでも見ていたい」そんな思いから今回のプロジェクトを立ち上げ、駅ごとに異なるデザインの電光掲示板をいつでも眺めることができるようにしました。


○プロジェクト概要
プロジェクト名:小田急を愛しすぎてたまらないから電光掲示板型の腕時計をつくりたい
URL:https://camp-fire.jp/projects/view/8551
目標金額:1,000,000円
期間:2016年11月11日(金)〜12月1日(木) 23:59まで
リターン(返礼品)一例:
・電光掲示板型腕時計「新宿」+御礼メール ¥13,800
・電光掲示板型腕時計「下北沢」+御礼メール ¥13,800(他にも、町田・藤沢駅デザインもご用意)
・電光掲示板型腕時計コンプリートセット+御礼メール ¥54,200 (新宿、下北沢、町田、藤沢4種すべて)

○CAMPFIREについて                                      
“あたらしく何かを始めたい人” をサポートする、日本最大のクラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」を2011年より運営。製品開発やクリエイティブ分野で利用される事が多く、国内最安値の5%の手数料 (競合他社平均15~20%) と最短即日での掲載期間 (競合他社平均5営業日) という2つの特色を持ち、日本一の掲載数を誇ります。これまでに3,600件以上のプロジェクトを掲載し、プロジェクトに対する総支援者数は約14万人、流通金額は14億円に達しました。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る