プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

OKIセンサデバイス、甲府本社の業務開始

(PR TIMES) 2016年04月07日(木)11時55分配信 PR TIMES


[画像: http://prtimes.jp/i/17036/35/resize/d17036-35-341137-1.jpg ]
OKIグループでリードスイッチ開発・製造・販売を行っているOKIセンサデバイス(社長:牛田祐生、本社:山梨県甲府市)は、本社を東京都立川市から山梨県甲府市に移転し、4月4日より稼働を開始しました。本社機能、設計部門、生産部門を甲府市へ集約することにより、部門間の連携強化、戦略の推進 および事業強化を図ります。

OKIセンサデバイスは、自動車・産業機器・家電などの分野で幅広く利用されるリードスイッチおよびその応用商品の開発、製造販売をグローバルに事業展開し、リードスイッチの市場で世界1位のシェアを保持しています。

今回、OKIセンサデバイスは、本社、設計、生産の集約により開発設計と生産の連携強化を図ることで、いっそうの品質向上を目指していきます。

会社の概要
商号  :株式会社沖センサデバイス
設立  :1996年10月
代表者 :牛田 祐生
従業員数:約100名(2016年4月現在)
本社と工場の所在地:山梨県甲府市
事業内容:リードスイッチおよびその応用商品の開発、製造販売
販売地域:日本、欧州、米国、中国、韓国、台湾、インド他
URL  :http://www.osdc.co.jp/jp/index.shtml


沖電気工業株式会社、株式会社沖センサデバイスは、通称をそれぞれ「OKI」「OKIセンサデバイス」とします。
記載されている会社名、商品名は一般に各社の商標または登録商標です。


本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部
電話:03-3501-3835
e-mail:press@oki.com
本件に関するお客様からのお問い合わせ先
OKIセンサデバイス管理部
電話:055-208-1770



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る