• トップ
  • リリース
  • ビジネスシーンで効果的な感謝の言葉とは?!活用するべきキーワードは「メンバー」と「成長」

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社シンクスマイル

ビジネスシーンで効果的な感謝の言葉とは?!活用するべきキーワードは「メンバー」と「成長」

(PR TIMES) 2016年07月27日(水)09時31分配信 PR TIMES

HoooP〜フープ〜に投稿された80万個の感謝メッセージのデータを集計

株式会社シンクスマイル(所在地:東京都品川区、代表取締役:新子 明希)が運営する、社内の文化形成ツール「HoooP〜フープ〜」で、社内での「感謝・称賛」のメッセージ数が80万回を突破したことを記念して、感謝の言葉を集計しました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/16377/35/resize/d16377-35-881931-1.jpg ]



これまでの80万件の感謝メッセージを集計したところ、一番多く使用されたワードはキーワード全体の5.2%を占める「ありがとう」でした。
続いて「今日」が1.7%で2位、「お疲れ様」が1.1%で3位となりました。

■自慢したいメッセージ
感謝のメッセージをもらった本人が、自慢したいと思うメッセージに含まれているワードを調査したところ、「ありがとう」のワードを含んだものが送られたメッセージ中の14%に対し、「メンバー」というワードを含んだものが40.5%も自慢したいメッセージに選ばれていることが分かりました。
また、「成長」というワードを含んだメッセージの38%が自慢したいメッセージに選ばれています。

■社員の育成に活用
「メンバー」と「成長」を含むメッセージが自慢したいメッセージになるワードであることから考えると、成長したところと、仲間やメンバーの中で役に立っていることを、きちんと本人に伝えることがモチベーションアップになると考えられます。
なかなか上司には送ることが難しいワードですが、同僚や部下には効果的という結果に。
チームをつくり仕事を進めることと、「頑張ったね」を「成長したね」に変えることが、より良い職場づくりのヒントになりそうです。

[画像2: http://prtimes.jp/i/16377/35/resize/d16377-35-662938-2.jpg ]



―――――――――――――
■850社・19,000名利用!感謝・称賛の文化をつくるツール「HoooP〜フープ〜」
http://www.hooop.me/
―――――――――――――
「HoooP〜フープ〜」についてのお問い合わせはこちらから
http://5smile.com/contact/cinq_contact_new
―――――――――――――


【会社概要】
会社名:株式会社シンクスマイル
代表者:代表取締役 新子 明希
資本金:20,000,000円
設立:2007年(平成19年)6月6日
所在地
東京本社:〒141-0031 東京都品川区西五反田7-7-7 SGスクエア3F
大阪本社:〒542-0081 大阪市中央区南船場3-6-10 エミネント心斎橋ビル8F
TEL 東京本社:03-5436-3460
FAX 東京本社:03-5436-3461
URL:http://5smile.com/
Email:info@5smile.com

【事業内容】
・社員モチベーションアップシステム「HoooP(フープ)」の運営
・日本初お試しサイト「Tryfeel.collection(トラコレ)」の運営
・リピーターファン創造ツール「Ziriri(ジリリ)」の販売
・世界中のMAPをコレクションできるMAP作品集「Diground(ディグランド)」運営

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社シンクスマイル
担当者名:鈴木章子
TEL:03-5436-3460
Email:suzuki@5smile.com



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る