• トップ
  • リリース
  • JITホールディングス株式会社、Donghu Group Investment(DGI)と業務提携

プレスリリース

  • 記事画像1

JITホールディングス株式会社

JITホールディングス株式会社、Donghu Group Investment(DGI)と業務提携

(PR TIMES) 2017年05月04日(木)10時10分配信 PR TIMES

中国大手投資ファンドDonghu Group Investmentが日本へ進出。不動産投資拡大へ。
JITホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩元哲也)は、中国上海を拠点とするDonghu Group Investment(DGI)(本社:中国上海、代表:戴)と、日本不動産マーケットに於いて、不動産開発及び不動産投資に関する業務提携を行うことに合意しました。
[画像: https://prtimes.jp/i/13435/35/resize/d13435-35-357322-0.jpg ]


Donghu Group Investment(DGI)は、Donghu Group (湖集団)の関連会社で国際投資ファンドを運営管理する会社であります。

Donghu Group Investment(DGI)は、米国並びに豪州の不動産マーケットに於いて素晴らしい実績があり、保有する資産総額は1,000億円以上、管理する住宅並びに商業施設の管理平米は約500,000 sq.ftとなっており、世界有数の都市で現地の強力なパートナーと提携することにより、今のビジネスモデルを確立しております。

JITホールディングス株式会社は、Donghu Group Investment(DGI)の日本の不動産マーケットにおける現地の強力なパートナーとして、さまざまな案件に取り組みます。

2016年の訪日外国人観光客数は年間2,403万人(日本政府観光局発表)を超え過去最高を記録し、日本政府の訪日外国人観光客の拡大策では、2020年の目標人数を4,000万人としています。
こうした近年の訪日外国人観光客の増加に伴い、日本国内の宿泊施設不足は深刻化しており、外国人観光客をターゲットにする宿泊施設の開発が急務となっています。

JITホールディングス株式会社は、Donghu Group Investment(DGI)との提携により、外国人観光客をターゲットにする宿泊施設の開発並びに投資を実行し、外国人観光客をひとつの起爆剤とすることで、日本国内の不動産再生並びに地方創生を進めていきます。

JITホールディングス株式会社は今後も、日本の不動産マーケットが抱える課題を解決するため、さまざまなソリューションを提供し、取り組みを強化して参ります。


■不動産セミナー情報
2017年5月10日(水)14:00
SQUEEZE x JITホールディングス 共催セミナー「空室が加速する日本で、民泊はオーナーの救世主となるのか」
https://wp.me/p8bSDl-Ko
【会場】株式会社SQUEEZ 会議室
【住所】東京都港区北青山3丁目3番7号 第一青山ビル3階

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る