• トップ
  • リリース
  • ジェネシスヘルスケア株式会社は、皮膚常在菌のバランスに着目した、新しい美容向け美肌菌検査キット【GeneLife(R)SKIN MICROBIOME】試料採取キットを新発売いたします

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

ジェネシスヘルスケア株式会社

ジェネシスヘルスケア株式会社は、皮膚常在菌のバランスに着目した、新しい美容向け美肌菌検査キット【GeneLife(R)SKIN MICROBIOME】試料採取キットを新発売いたします

(PR TIMES) 2017年04月03日(月)14時28分配信 PR TIMES

 ジェネシスヘルスケア株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:佐藤バラン伊里 以下、ジェネシスヘルスケア)は、このたび、次世代美容のキーワードとして注目されつつある【マイクロバイオーム=細菌叢】を解析する技術を 導入した新商品を発売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/8653/35/resize/d8653-35-480395-1.jpg ]

現在の肌のコンディションすなわち皮膚常在菌のバランスが、健康な素肌づくりに大きく影響していることに着目いたしました。 この検査キットは皮膚常在菌における代表的な菌【表皮ブドウ球菌・黄色ブドウ球菌・アクネ菌・サーモフィルス菌】4菌種のバランスをお知らせいたします。自分の皮膚常在菌の状態に合わせたスキンケアをサポートいたします。

■新商品発売キャンペーンとして、100個と50個限定 特別価格にてご販売させて頂きます。
◆詳しくはURL:https://sales.genelife.jp/product/skin_mb/
 ◇1個:7,980円(税抜)※通常価格:9,980円(税抜)
 ◇2個セット:15,000円(税抜)※通常価格:17,800円(税抜)
【キャンペーン期間】2017年4月7日(金)まで

【定量検査とは】
 検査試料からDNAを抽出し、定量PCR法により皮膚常在菌を菌種ごとに定量して占有率を算出するものです。疾患や体質のリスク傾向を判定する遺伝子検査とはちがって、定期的に検査をすることで、肌の菌のバランスの変化が確認できます。

【検査する4つの皮膚常在菌】
肌の状態を左右する皮膚常在菌である表皮ブドウ球菌、黄色ブドウ球菌、日和見菌、サーモフィルス菌を検査します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/8653/35/resize/d8653-35-584237-2.jpg ]


■検査方法
検査のお申し込み、および検体の採取は痛みもなく簡単にご自宅で実施いただけます。検査キット到着後、キットに同梱されている採取具でほおの細菌を採取し、ご返送いただくだけです。ご返送から約1ヵ月で解析結果報告書をお送りさせていただきます。


■ジーンライフ ブランド
 「GeneLife(R)」(ジーンライフ)は「自分を知ろう。未来を描こう。」をメッセージとし、自分自身の遺伝子を知ることで、より健康で豊かな生活を送れる社会の創出を目指しています。自分の遺伝子を知ることは、現在の生活習慣を見直すきっかけとなり、自分らしく心身ともに健康的な生活を送れることを推奨しております。また、肌老化遺伝子検査の併用もお薦めしております。


■サービスポリシー
 当社は個人遺伝情報の管理、解析技術、科学的根拠について遺伝子検査のパイオニア企業として確固たる   ポリシーを持って、事業を運営しております。

※サービスポリシーページ URL:http://genelife.jp/pledge.html


【ジェネシスヘルスケアとは】
 ジェネシスヘルスケア株式会社は、2004年に設立し今年13年目を迎えました。当社は、日本における遺伝子研究 および解析に特化した検査会社(民間及び医療向け)の最大手として知られております。長年の自社における解析と共同研究の実績により国内(アジア含む)最大規模の遺伝子データベースを保有しており、医療や研究機関等への広範囲に向けた、当社独自の研究を行っております。また、民間向けの検査キット「GeneLife(R)(ジーンライフ)」を通じて日々進歩する遺伝子研究により、皆様の生活が豊かになることを目指し、サービスの提供を行っております。1人でも多くの方々が個々の遺伝的な側面を早期に理解すること、自意識を高めることで、皆様の豊かな生活に結びつくと考えております。

 当社では、遺伝子検査を通じQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上がGeneLife(R)の目指す社会貢献につながる第一歩だと考えております。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る