• トップ
  • リリース
  • キリン株式会社と株式会社WHITE、世界初、スマートフォンで光をコントロール可能なIoTキャップデバイスを開発〜KIRIN “Illumicap(イルミキャップ)”〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社スパイスボックス

キリン株式会社と株式会社WHITE、世界初、スマートフォンで光をコントロール可能なIoTキャップデバイスを開発〜KIRIN “Illumicap(イルミキャップ)”〜

(PR TIMES) 2015年09月29日(火)15時48分配信 PR TIMES

キリン株式会社と株式会社WHITEは、新しい飲料体験を創出することを目的に、IoTデバイス“Illumicap(イルミキャップ)”を開発しました。Illumicapはスマートフォンを通じて音楽や人の動きを検知・連動し、ペットボトル全体を様々な色で発光させることが可能なペットボトル・キャップです。今後はこのデバイスの3Dデータの一部をオープンソースとして開放することで、従来のキャップの機能を大きく超えたコミュニケーションへの活用を推進し、消費者や大学との飲料体験の“共創”を目指します。
■「Illumicap」を利用したデモ動画「Light Your Play.」


[動画: http://www.youtube.com/watch?v=NEOt3nOCm7k ]



■web site
UL:http://www.illumicap.com

※販売ライセンスは株式会社WHITEが所有する予定です。
※販売時の仕様は現時点のものから予告なく変更する可能性があります。

[画像1: http://prtimes.jp/i/7385/35/resize/d7385-35-164143-0.jpg ]

Illumicap開発の背景・目的

少子高齢化やライフスタイルの変化などにより人と人とのつながりが希薄化している中で、飲料メーカーとして消費者に飲料を提供するという価値を超え、どうすれば“飲む”という行為からさらなる楽しさや喜び、人と人のつながりを引き出すことが出来るのか、という問いから本開発プロジェクトは生まれました。その問いに対する答えのひとつとして、ボトルキャップというアイテムをIoTデバイス化し、そこから発せられる光を用いて消費者が熱中する、楽しむアクティビティをより進化させるアイテムとして開発されたものがIllumicapです。このデバイスを通じて消費者とともに新しい飲料体験・飲料文化を創出していくことで、キリンと消費者のつながりを強めながら、飲料を取り巻く生活の豊かさを向上させていくことを目指しています。
[画像2: http://prtimes.jp/i/7385/35/resize/d7385-35-713798-1.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/7385/35/resize/d7385-35-944141-2.jpg ]


Illumicap概要

取り外し可能なキャップ部分は、BluetoothモジュールとLEDライトを搭載しており、下面に光を投影するシステムを採用。ペットボトル全体に光を投影することが可能になっています。Bluetooth通信によりペットボトル上にさまざまな色の光を映し出し、消費者のアクティビティに合わせた光の制御が可能です。

[画像4: http://prtimes.jp/i/7385/35/resize/d7385-35-830823-3.jpg ]



Color sync / Music sync / Motion sync 3つのスマートフォン連動機能を搭載。
Illumicapはスマートフォンアプリとの通信により、3つの方法でリアルタイムに光の変化を楽しむことが可能です。

Color sync
専用アプリのカラーパネルで、光の色や明度を変えられる機能

Music sync
スマートフォンに保存されている音楽に合わせて光の色・明滅を変えられる機能

Motion sync
ユーザーの動きに連動(加速度センサーで取得)して光の色を変更できる機能

これらの機能により、ダンスやサイクリングなどの様々なアクティビティに、光・色の演出を加え、新しい遊び・飲料体験を生み出すことを目指しています。


[画像5: http://prtimes.jp/i/7385/35/resize/d7385-35-842636-4.jpg ]



光で文字や絵を描くCamera sync機能
Camera sync機能は、Illumicapのアプリに搭載された長時間露光撮影機能を利用して、静止画の中に文字や絵などを描き出し、光のアートを作り出すことが出来る撮影機能です。さらに、アプリで撮影した静止画をスマートフォンから直接SNSに投稿することが可能です。光を利用した様々なコミュニケーションの可能性に挑戦します。

[画像6: http://prtimes.jp/i/7385/35/resize/d7385-35-205146-5.jpg ]

[画像7: http://prtimes.jp/i/7385/35/resize/d7385-35-877109-6.jpg ]

トレンドでもある「光」を活用したアクティビティ
8月22日に札幌でも開催され、会を経る度に話題を集めているエレクトリックランなどのイベントを見ていてもわかるとおり、既存のアクティビティに「光」を加えて楽しむというトレンドができつつあります。今後、本デバイスの開発がこうした光を活用したアクティビティの一助になることも期待しております。

Illumicap デモンストレーション動画の詳細をご紹介

動画名:Light Your Play.

今回作成したデモムービーでは、ピストバイク世界選手権5位の実力を持つteppei ‘NASTY’ iwabuchi氏、ヲタ芸パフォーマンスで世界から注目を集めるギニュー特戦隊、神奈川で活動する注目の若手スケートクルーThe Peaceなど、若年層のカルチャーを代表する様々なプレーヤーの方々がIllumicapを使ったパフォーマンスを行っています。


[画像8: http://prtimes.jp/i/7385/35/resize/d7385-35-440884-7.jpg ]



Illumicap デモンストレーション動画出演者

[画像9: http://prtimes.jp/i/7385/35/resize/d7385-35-824171-8.jpg ]

teppei ‘NASTY’ iwabuchi 29歳
プロライダーで、世界大会にも数多く出演。2011年にサンフランシスコで開催されたフリースタイルバイク世界大会では5位入賞。日本人歴代最高位の記録を誇る。【参考】http://youtu.be/34PcG4SmQE0

[画像10: http://prtimes.jp/i/7385/35/resize/d7385-35-222958-9.jpg ]

ギニュ〜特戦隊
ヲタ芸とサイリウムを掛け合わせ、サイリウムの光による 「 曲 線 」と「 直 線 」の 芸 術 を創りだすパフォーマンスを考案し、世界へと浸透させたパイオニア的存在 。【参考】https://www.youtube.com/channel/UCcx2CJVKJwjR8LCcxm43dIw

[画像11: http://prtimes.jp/i/7385/35/resize/d7385-35-272640-10.jpg ]

神奈川で活躍するスケートチーム「ThePEACE」を中心とした若手スケートクルー飯田泰彦/傳田郁/桑本透伍/中田海斗。【参考】http://anela4.wix.com/peace
[画像12: http://prtimes.jp/i/7385/35/resize/d7385-35-743221-11.jpg ]

岩崎志保
フリーランスモデル 雑誌・web・TV・ショー等幅広く活動 。
【参考】
instagram  @shihoiwazaki
twitter    @shihonchu319
blog http://ameblo.jp/xxshiihoxx


[画像13: http://prtimes.jp/i/7385/35/resize/d7385-35-764229-12.jpg ]

uCCI from TOKYOcreatist
世界を中心とし、東京で活躍するクリエイターやアーティストを、独自の観点で混ぜ合わせ新しい価値を創り出すコーディネーター。【参考】 www.TOKYOcreatist.com/ www.3fcommunityservice.com


■株式会社WHITEについて
Good Vibes ComputingをVISIONとし、世の中にGood Vibesな新しい体験を提供していくIoT企画会社。企業と共同でのIoTプロダクトの企画・開発、およびMilboxを活用したVRコンテンツの企画・開発、その他デジタルマーケティングのプランニング全般を行う。

【会社概要】
社名 :株式会社WHITE (英文社名:WHITE Inc.)
事業内容: IoTプロダクト・サービス事業 他
設立 :2015年4月15日
資本金:3,000万円
出資者:株式会社スパイスボックス
所在地:東京都目黒区目黒2-11-3
代表者:代表取締役社長 神谷憲司
URL :http://255255255.com/



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る