• トップ
  • リリース
  • 新ソーシャルアパートメント 「WORLD NEIGHBORS清澄白河」4月6日(木) メディア向け先行内覧会を開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 グローバルエージェンツ

新ソーシャルアパートメント 「WORLD NEIGHBORS清澄白河」4月6日(木) メディア向け先行内覧会を開催

(PR TIMES) 2017年04月04日(火)19時53分配信 PR TIMES

4月8日(土)グランドオープン。ランドリー&カフェ併設、134世帯の大規模ソーシャルアパートメント


[画像1: https://prtimes.jp/i/7264/35/resize/d7264-35-901890-0.jpg ]

 株式会社グローバルエージェンツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山崎 剛、以下=当社)は、首都圏を中心に展開する隣人交流型賃貸住宅「ソーシャルアパートメント」35棟約2,000戸の運営を主力事業として、ゲスト交流型ホテル、ソーシャルアパートメント併設型カフェなどのライフスタイル事業を展開しています。この度、36棟目となるソーシャルアパートメント「WORLD NEIGHBORS(ワールドネイバーズ)清澄白河」が4月8日(土)にグランドオープン致します。それに伴い、メディア向けの先行内覧会を開催致します。

【メディア向け 先行内覧会】

■日時:    2017年4月6日(木) 13:00~14:30 (受付開始 12:30)
■会場:    WORLD NEIGHBORS清澄白河 (住所:東京都江東区平野4-13-1)
■登壇者:   株式会社グローバルエージェンツ 代表取締役 山崎 剛
■プログラム: 1.ソーシャルアパートメントとは
        2.WORLD NEIGHBORSのコンセプト
        3.入居者トークセッション
        4.質疑応答
        5.内覧会&入居者追加インタビュー

ご参加ご希望の方は、本リリースに記載の担当者までご連絡下さい。


ソーシャルアパートメントとは

 ソーシャルアパートメントとは、賃貸マンション内にラグジュアリーなラウンジを設置することで住人間の自発的なコミュニティ形成を促進させる仕組みを持った新しい共同住宅です。個々人の居室は確保されていますが、従来型のワンルームマンションとも異なり、また昨今同じく注目を集めているシェアハウスとも異なる新しい居住スタイルで、東京都からも助成金対象事業に認定されるなど、昨今の近隣付き合いの希薄化した社会において非常に注目を集めています。
 平均稼働率は93%と、年間を通じて高い稼働率を維持しています。需要は年々高まっており、2016年5月にオープンした「NEIGHBORS二子玉川」は100%自社サイトにて集客し、全75戸がオープン後わずか一ヶ月で満室となりました。

WORLD NEIGHBORS(ワールドネイバーズ)とは

 本物件で2棟目の展開となる「WORLD NEIGHBORS」は、2013年9月に文京区護国寺に立ち上がったブランドで、従来型のソーシャルアパートメントとは異なる居住スタイルを提案します。

●新コンセプトの展開。コミュニティ型のソーシャルランドリーが1Fに併設
 コミュニティの場として機能するソーシャルランドリーをコンセプトに、最新設備を導入したコインランドリーを併設。カフェ&ランドリーという構造にすることで、空き時間を有効に、且つ快適に、新しいライフスタイルとして「ランドリーで過ごす時間」をご提案します。もちろんソーシャルアパートメント入居者も利用可能で、今回はオリジナルのランドリーバッグを制作し、月2回の洗濯代行サービスを導入するなど、衣類を洗濯することだけを目的とした生活感のある従来型のランドリー空間とは異なる、新しい分野の場作りへもソーシャルアパートメントのノウハウを活かします。

●1Fには直営のカフェを併設
 入居者専用の共用部とは別に1Fにカフェを構え、入居者は食事やお酒などをご自由にご利用頂けます。住人同士だけでなく友人や家族を招く機会が多いソーシャルアパートメントの生活シーンに合わせ、居心地の良い空間を演出します。また、入居者専用の共用部とは異なり、一般の方も気軽に立ち寄れる場所になるため、ソーシャルアパートメントのコンセプトとして謳っている交流の価値を、物件内に留まらず、地域にまで広げる場所として機能します。

●中短期滞在の外国人もターゲット。国際的なスケールの大きい隣人コミュニティを創出します
 居住利用の他、家具付マンスリー滞在も可能です。これにより、短期~中期滞在の外国人をメインターゲットとし、国際的な居住者構成を目指し、多国籍なコミュニティを創出します。

●134室の大規模コミュニティ
 全室20m2 の1Kで構成され、居室数が134戸と「WORLD NEIGHBORS護国寺」に次ぐ、ソーシャルアパートメント史上2番目の規模となります。

【WORLD NEIGHBORS清澄白河】

[画像2: https://prtimes.jp/i/7264/35/resize/d7264-35-853102-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/7264/35/resize/d7264-35-208394-3.jpg ]

[画像4: https://prtimes.jp/i/7264/35/resize/d7264-35-653917-6.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/7264/35/resize/d7264-35-720063-2.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/7264/35/resize/d7264-35-632557-4.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/7264/35/resize/d7264-35-662408-5.jpg ]



ロケーション

 本物件は、東京メトロ東西線「木場」駅 、都営大江戸線・半蔵門線「清澄白河」駅を利用でき、大手町や六本木など都心部への通勤アクセスが良好です。一方で、木場公園すぐ目の前という自然豊かな環境と、平成30年に全面リニューアルを控えている東京都現代美術館を代表に、大小様々なアトリエやギャリーが点在しているアートの活発なエリアです。下町の雰囲気を随所に残しながらも、サンフランシスコ発祥のブルーボトルコーヒーを始めとしたサードウェーブコーヒの聖地としても知られ、いま話題で、人気の高いエリアに位置します。


ご協力・ご協賛企業

 本物件には、Balmuda the Toasterなど製品のプレイスメントやDysonによる「試そうダイソン」キャンペーン等、多数の企業さまのご協力・ご協賛を頂戴しております。ソーシャルアパートメントをプラットフォームとして捉え、豊かな暮らしの提案に多くの企業さまから関心をいただいています。

[画像8: https://prtimes.jp/i/7264/35/resize/d7264-35-878881-8.jpg ]




施設概要

施設名称:WORLD NEIGHBORS清澄白河
所在地:東京都江東区平野4丁目13-1
アクセス:東京メトロ東西線「木場」駅 徒歩13分
     都営大江戸線・半蔵門線 「清澄白河」駅 徒歩13分
構造:鉄筋コンクリート造 10階建
世帯数:134戸
居室タイプ:スタンダード1K (バス、トイレ、ミニキッチン付)
事業会社:株式会社グローバルエージェンツ
WEBサイト:https://www.social-apartment.com/

会社概要

【会社名】株式会社グローバルエージェンツ
【代表取締役】山崎 剛
【本社所在地】〒150-0002  東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー25F
【電話】03-6433-5790
【設立】2005年5月
【資本金】31,000,000円
【主な事業内容】
・隣人交流型賃貸住宅「ソーシャルアパートメント」の企画・開発・運営
・ゲスト交流型ホテル「HOTEL GRAPHY」「ESTINATE HOTEL」「UNWIND HOTEL&BAR」の企画・開発・運営
・住宅併設型カフェの企画・開発・運営
・各種ポータルサイトの運営

本件に関するお問合せ

株式会社グローバルエージェンツ 広報担当:廣田
TEL 03-6433-5790
MAIL: f-hirota@global-agents.co.jp
※メディア向け内覧会にご参加ご希望の方は、上記担当者宛にご連絡下さい。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る