プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社デジタルアドベンチャー

D.O.(EXO)主演映画『純情』2017年1月DATVで日本初放送!

(PR TIMES) 2016年11月01日(火)15時42分配信 PR TIMES

株式会社デジタルアドベンチャー(本社:東京都港区、代表取締役:李 命学)は、自社テレビ局「DATV」においてD.O.(EXO)主演映画『純情』を日本初放送、そして、DATVオリジナル番組『D.O.(EXO)「純情」スペシャルインタビュー』を映画放送に先駆け、12月に放送いたします。
[画像: http://prtimes.jp/i/5358/35/resize/d5358-35-880497-0.jpg ]


映画『純情』は今年2月に韓国で公開された作品で、主演は、EXOのメインボーカルのイメージとは一転、役者としても評価の高いD.O.。ボムシル(D.O.)が恋心をよせるスオクには「太陽を抱く月」で、見事名子役から演技派女優として転身を遂げたキム・ソヒョン。

舞台は1991年。夏休みを迎え、スオクが待つ地元の島に帰るボムシル。スオクに恋心を抱くボムシルは、生まれつき足が不自由な彼女のために常に隣に寄り添い、島で育った仲間たちと楽しい日々を過ごしている。そんな中、スオクが主治医であるヨンイルに心を寄せていることを知ったボムシルは、嫉妬と苛立ちから、ある真実を告げスオクを傷つけてしまう・・・。 23年前の初恋の相手から届いた一通の手紙を元に描かれる、切ないほどひたむきな青春純愛ストーリーです。

また、『純情』撮影中のエピソードや演技に対するD.O.の想いを存分に語ってもらったスペシャルプログラム、『D.O.(EXO)「純情」スペシャルインタビュー』もお届け。映画と共に、こちらも是非、お楽しみください。
特にビニール傘越しのキスシーンは、もどかしいくらいピュアな2人に胸が揺さぶられ、淡い初恋と純粋な気持ちを思い出させてくれる名場面です。

このほか、DATVでは12月より、スエ&キム・ヨングァン&イ・スヒョク豪華共演のロマンチックラブストーリー「我が家に住む男(原題)」を日本初放送!
また、12月はDATV史上初となる生中継も!韓国の年末賞レース、「2016 SBS芸能大賞〜韓国から生中継」と「2016 MBC歌謡大祭典〜韓国から生中継」をお送りします。

今後もより多くの視聴者の皆さまへ日本初放送のドラマやバラエティ、音楽番組を充実させてお届けいたします。今後のDATVにご期待下さい!

【映画『純情』概要】
放送日時/1月7日(土) よる7:00〜ほか 日本初放送

出演者/D.O.(EXO)「大丈夫、愛だ」, キム・ソヒョン「太陽を抱く月」
ヨン・ジュンソク「サメ〜愛の黙示録〜」、イ・ダウィ「大風水」
チュ・ダヨン「感激時代〜闘神の誕生」他

見どころ/
◆心揺さぶられるピュアなラブストーリーと温かい友情。
◆役に入り込む俳優として一目置かれているD.O.の“目の演技”に注目
◆話題になった初々しいビニール傘越しのキスシーンは見る人を引き込む名シーン


【韓流・華流イケメン見るなら DATV概要】
放送局/
スカパー!プレミアムサービス 653ch.
スカパー!プレミアムサービス光653ch.
J:COM 762ch
ひかりTV 572ch
その他ケーブルテレビにてご覧いただけます。

ホームページ/ http://datv.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る